2005年07月13日

第十九番「行願寺」

5月ごろに三井寺で西国三十三所巡礼を開始。
せっかく時間があるので、根性でめぐってみよう!というわけで、自転車で回りました。

とりあえずは、近場から。
まずは第十九番札所の行願寺
丸田町通りのひとつ南の通り「竹屋町通り」と寺町通りの交差するところにある。
自転車で家(円町のあたり)から20分程度。

小さいお寺。
納経帳に朱印を押してもらうときに、お寺の人が俺を見るなりビックリexclamation×2

若い人が来るのが大変珍しいようで、ひたすら話をされた…。

例のごとく高校生と間違えられ、23歳と言ったら、驚かれた。

おいおい、どんだけ俺は若いんだよ…。


雅楽をやっているとかの話をしたら、もうべた褒め。
「洋楽とかやってそう」とか言われたし…。
まあ、確かに雅楽会では特殊な人間かもしれないな…。
俺みたいなタイプの人、いない気がする。


さて、雨がぱらぱら降ってきましたが、かまわず次の「六角堂」を目指します。

gyougannzi.jpg
posted by たきを at 10:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第十八番「頂法寺(六角堂)」

行願寺から寺町通りを三条通まで南下。
烏丸通りに出てから、六角通りを目指す。
10分とかからずに第十八番の札所、「頂法寺(六角堂)」に到着。

霊場がこんなに近くにあったとは…。
今まで気がつきませんでしたわバッド(下向き矢印)

六角堂、なんか近代的な素敵なビル?に囲まれている…。
このビルも六角堂の一部なのかしら??

池にはアヒルが…。

朱印をもらって引き上げる。

いろいろな巡礼グッズ?を売っていたけど、ほしかったなあ…。

金剛杖って四国の巡礼のやつを使ってもいいのかな…。
白衣も一応2着あるけど、西国の巡礼は観音様めぐりらしいので、四国の巡礼とは背中の文字が異なるようで…。もう一着買うか…。

…しかし、四国のときはお遍路な格好している人が多かったけど、今日回ったところでは、白衣きて金剛杖ついている人なんか見かけなかったぞ…??


さて、次は大津の方にある石山寺や岩間寺を回ってみようと思う。
自転車でいけるかなあ…バッド(下向き矢印)

rokkakusou.jpg
posted by たきを at 10:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

12番「岩間寺」、13番「石山寺」

今日は大津に足を伸ばす。

もちろん移動手段は自転車


3条通りをぐおおおおとすすんで、
蹴上の辺りの山を越えて、
山科を越えて、
逢坂を越えて…。

坂をぬおおおおおっと下れば、あっという間に大津でするんるん

youkosoootu.jpg

家から三条大橋まで30分。
そこからさらに1時間ほどで大津に着きました手(チョキ)


さて、目的地の「石山寺」を地図で探す…。

おおう!まだまだ先やん!!


さらに自転車で石山寺駅へ移動(30分)

そこからすぐにお寺をはけーん!

isiyamadera1.jpg


拝観料500円…。御朱印代300円…。


お寺は広くていい感じでした。


setagawa.jpg

紫式部に挨拶を済ませ、もうひとつの霊場が近いので向かうことに。


俺「すいません、岩間寺ってどういくんですか?」
寺の人「この道を…(省略)。何で行くの?」
俺「自転車…
寺の人「(これが若さか…)。山を登るから大変だよ。」
俺「どのくらいの時間がかかりますかね?」
寺の人「車で10分ぐらいですよ」
俺「(なら自転車なら30分で行けるな)ありがとうございました。」




自転車で1時間かかりました…たらーっ(汗)

!!

坂がきつすぎて、自転車で上ること、あたわず。
手押しで上ること、はなはだしんどし。
汗、ほとばしること、限りなし。


山頂に到着。
すでに汗だく。疲労困憊。

俺「本堂…は…こちら…ですか…?」
おっさん「君は学生?」
俺「はい…大学生…です」
おっさん「(これが若さか…
     拝観料300円とるんだけど、自力で登ってきたからおまけしてあげるよ。」
俺「ありが…とうご…ざいます…」


iwamadera.jpg



朱印をもらってお参りして山を下る。

zekkei.jpg


自転車、ブレーキを常にかけていないとならないほどの急な坂。
現チャ並のスピードで、岩間山を私の自転車は駆け抜けました。


ootui.jpg
posted by たきを at 10:19| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

阪急電車での旅→総持寺、中山寺

さてさて、洛陽霊場巡りは今日は中止。
本日は西国三十三箇所の方に言ってきます手(パー)
(俺は寺に行くしかやることないのか…たらーっ(汗))

本日は同志社ののん氏をパーティに加え、阪急電車でお寺巡り。

まずは手短なところで、阪急総持寺駅の近くにある第22番総持寺へ。
烏丸の大丸の駐輪場にけったを預け、大阪へ進む…。



総持寺駅に到着。


…静かだ。
車の音どころか、蝉の鳴き声すら聞こえない…。

活気、というか生活感みたいなものがまったく感じられない…。
大阪、といっても梅田や難波のように人がワイワイいるところだけではないのだな…。

そういえば、滋賀県も同じように「静寂」を感じる。


駅から少し歩いたところで、総持寺に到着。

…なんか中途半端に近代的。
手を禊する水が自動だし、納経場もきれいな建物だし…。

亀の恩返し?とやらで有名らしい。
池には亀だらけ。
無類の亀好きな私としてはたまらないっす黒ハート


総持寺を後にし、次の第23番「勝尾寺」を目指すため「茨木駅」へダッシュ(走り出すさま)

しかし、勝尾へは道のりはかなり困難。
めんどくさいので却下。

第24番「中山寺」に進路変更。
再び阪急にのり、中山駅を目指す電車




駅からすぐ目の前に中山寺がありました。

うーん、整備されていてきれいなお寺。
エスカレーターとか、エレベーターとかも完備。

すげえ…。


このお寺は総持寺の時と違い活気がある…。
結構高いところにあるらしく、瀬戸内海も見渡せるとか…exclamation×2


古代日本史の重要単語である「横穴式石室」
この寺にありました。

初横穴式石室体験ハートたち(複数ハート)


お参りを済ませ、気がつけば兵庫県。
河原町まで510円目


思えば遠くへ来たものだ…たらーっ(汗)
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

近江八幡、安土、攻略戦。

本日の巡礼は近江八幡にある、第31番の「長命寺」
そして、安土にある第32番の「観音正寺」


本当は京都から自転車でいこうと思ったんだけど、ちょっとしんどいから却下。

てなわけで、ちょっと工夫した旅にしました。


前日、実家が守山にある、ドイツ語で友達になった前田(マーボウ)宅に突然泊り込み。

翌朝、彼のうちから、近江八幡まで徒歩で移動足(推定距離20`)

mapsigakenn.gif



5時00分
起床。マーボウ宅を出発。
ちなみに、金剛杖白衣菅笠を装備して移動。

5時39分
JR守山駅に到着。
moriyamaeki.jpg

朝早いから、まだ静かである。

本当は2号線を使っていけば近かったのだが、道を間違えて、国道8号線にでる。

そのままひたすら歩き。


hasu.jpg

8時ごろに見かけた蓮の池。
きれいでした。

そのまま、国道をひたすら進む。
近畿の富士と言われる三上山を右手に、テクテクテク…。
途中、道を確認するために、コンビニで地図の立ち読みを繰り返す。


8時58分

近江八幡市に到着!
駅までもう少しだ…!!
oumihatimann.jpg



9時56分

ようやく近江八幡駅に到着!
oumihatijmannleki.jpg


本当にしんどかった…。


さて、ここから長命寺まで歩くのはしんどいから、レンタサイクルを利用することにした。

俺「自転車貸してください」
おばちゃん「どこにいくの?」
俺「長命寺です!」
おばちゃん「自転車で行くの?若いのに感心だねえ…(これが若さか…)

でも、レンタサイクル1200円も取られた…。
(バス使った方がやすいんちゃうか…?)
という疑問を抱きつつ、琵琶湖のサイクリング専用道路を使って、長命寺へ進む。


10時45分
長命寺到着。
tyoumeizi.jpg

しかし、本堂へ上るためには808段もある石段を登らないといけない…。

11時01分
石段を登りきる。

ものすっごく疲れました…。
登りきった時は、さすがに息も絶え絶え…。

tyoumeizi2.jpg


ツアーでおばちゃん、おじちゃんがたくさんいました。

おばちゃん「どこから来たの?」
俺「京都から…」
おばちゃん「若いのにえらいねえ(これが若さか…)

おじさん「どうやってきたの」
俺「自転車で…」
おじさん「すっごいねえ(これが若さか…)

おばちゃん「若い人がいるとうれしいねえ(これが若さか…)

とまあ、軽くアイドル気分でした…。


長命寺を下山。
今度は安土にある「観音正寺」を目指すダッシュ(走り出すさま)


12時06分
安土駅に到着。
azuti.jpg


おなかがすいたので、近くの食堂で「きつねそば」(600円)を食べ、再び出発。


観音正寺の麓にはすぐに着きましたが、そこから山道…。

私は裏参道を利用したけど、虫とかすっごい…。
人が通っていないのか、道も荒れ果てていた…。


13時25分

観音正寺に到着。
本当に大変だった…。

杖がなければ死んでいた

kannnonnsyouzi.jpg



お参りを済ませ、息を整えてから下山。

安土を経由して、近江八幡へ帰る。


14時37分
近江八幡へもどり、自転車を返し、新快速に乗って京都へ。(820円)


腕がものすごくやけました…。
posted by たきを at 13:50| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

葛井寺攻略戦U 藤井寺の戦い

10時ごろ起床。

「おはようであります」
kerororo.jpg


と軍曹に挨拶され、朝食をいただく。


今日はメインの葛井寺に向かう。

ちなみに葛井寺と書いて「ふじいでら」と読みます。
藤井寺とたぶん同義でしょう。

寺の名前が町の名前になるぐらいだから、でっかい寺を想像。


実際は、けっこう小さなお寺でしたけどたらーっ(汗)

fuziidera.jpg



お参りを済ませ、藤井寺駅に向かい、京都に帰宅しました電車



おまけ<交通費>
西院〜梅田(阪急・390円)
梅田〜天王寺(地下鉄・270円)
天王寺〜藤井寺(近鉄・290円)
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

第3番「粉河寺」

鈍行電車ゆらりゆらり電車

和歌山駅から30分ほどで粉河駅に到着しました。


駅から直進すること10分に「粉河寺」がありました。


…ていうか、この町、人がいなさすぎ。
いちおう商店街な道を通ってきたんだけど、商売成り立っているのかな??

台風のせいだといいけど…。


kokawa1.jpg



kokawa2.jpg


境内も人がいない…。
さびし過ぎるもうやだ〜(悲しい顔)
寺の感じはかなり好きでした。
妙心寺のように、道があって、いろいろな建物がある感じ。

kokawa3.jpg


禊を済ませます。


kokawa4.jpg


本堂。ものすごく大きい…たらーっ(汗)

kokawa5.jpg


安土桃山時代の石庭。
崖?塀?をうまく利用して庭を作っている。
ちょっと変わった石庭で面白い。


台風で雨がふると厄介だから急いで駅に引き返しましたダッシュ(走り出すさま)



omake.jpg


おまけ:寺の近くにあった、樹齢千年の大樹。
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2番「紀三井寺」

粉河駅から和歌山駅に戻りすぐにある紀三井寺駅電車

駅から降りて、どっちにいったらいいかわからんふらふら
タクシーのうんちゃんに聞くと


「あれだよ」


と、南の高いところに赤い屋根が見える…たらーっ(汗)

駅から10分くらいとことこ歩くと到着足






受付がある…あせあせ(飛び散る汗)
拝観料とられるのか…もうやだ〜(悲しい顔)





「いくらですか?」





「50円」

は?




なんと、史上最安の拝観料…。
思わず聞き返してしまいました…たらーっ(汗)




kimiidera1.jpg


さて、石段。200段ほど。
長命寺の800段に比べれば、どういうことはない


kimiidera2.jpg


さすがに高いところにあるだけあって、瀬戸内海(だよね?)がよく見える。
観音様のお導きか、天気がはれてきた晴れ


kimiidera3.jpg


本堂で参拝をし、朱印を受け取る。
これで14箇所目!

kimiidera4.jpg


帰りにしゃもじ?に願い事をかけてきました。

「良縁成就」と…。

posted by たきを at 01:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

和歌山ツアー WITH 金さん 二日目A

白浜を後に、国道42号線をひたすら東へ進む車(セダン)

やっぱり、車は便利だねえ目



さて、2時間30分が経過したころ、着きました。

夢にまで見た「那智の滝」です!


nati2.jpg


nati.jpg



世界遺産に登録されたためか、観光客であふれかえっている。

にしても…





いい…



滝の音が腹に響くぜ…!!

滝を祭る「飛瀧神社」で朱印帳と朱印をいただく。



さて、那智の滝から表参道を使って歩くこと10分。
ついにやってきました!

極楽に一番近い場所、西国第一番「青岸渡寺」

seiganntozi.jpg


やべ、めっちゃ嬉しいぞ…黒ハート



seiganntozi2.jpg


青岸渡寺からも、那智の滝が見えました。



絶景+滝!!!


こりゃたまらん!!


青岸渡寺のすぐ隣に熊野大社がありました。

kumanotaisya.jpg


ついで(といったら失礼か…たらーっ(汗))に朱印をもらっておきました!

さて、来た道を帰りましょう〜。




7時20分に紀伊田辺を出る電車



さらば和歌山よ!!
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

雨の日と勝尾寺。

西国第23番「勝尾寺」に突撃!
http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

ここで16箇所目です!


…と今日は雨模様雨

俺は晴れ男なのに…。
巡礼初の雨ですじゃもうやだ〜(悲しい顔)


まず阪急に乗って梅田へ向かう(390円)電車

んで、御堂筋線に乗り換え、直通で北大阪急行の千里中央へ。(350円)

千里中央から阪急バスにて「勝尾寺」へ。


しかーし、このバス平日は3本しかないという恐ろしい罠が…。
ロッテリアで時間をつぶして、いざゆかん!


バスでゆらゆらバス
ふと気がつくとバス代480円

おおおおいがく〜(落胆した顔)



しかも勝尾寺の入山料300円ふくろ

ええいむかっ(怒り)


境内は小さな達磨がたくさんあってかわいい…。
なんだろ…これ??


本堂でお参りをしていると、特別に秘仏を拝ましてくれることに!!

キターわーい(嬉しい顔)



さて、達磨みくじなるものをひきましょう!



凶…

待ち人来ず…。


「これが若さか…」
posted by たきを at 00:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三所巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。