2005年01月16日

<センター試験>国語出題、教科書と重複ミス

大学入試センターは16日、午前に実施した国語の試験のうち「国語1」で、特定の高校教科書に載っている文章がそのまま出題されたと発表した。
試験問題と教科書の重複は厳重にチェックすることになっており、共通1次時代も含めて前例のないミス
センターは事実関係を調べているが、得点調整や再試験はしない意向だ。


あらら、やっちゃいましたねえ。センター試験。
まあ、国語2でなかっただけ、不幸中の幸い、といったところでしょうか…??
posted by たきを at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り!

テレビ朝日の人気アニメ「ドラえもん」(金曜午後7時)の新声優陣が12日、同局から発表された。オーディションで600人近くからドラえもんの声に選ばれたのは水田わさび(30)。アニメ「あたしンち」「忍たま乱太郎」などに出演歴がある。「かわいらしさをモットーに自分なりに演じたい」とコメントした。
 高齢化などを理由に一新された主要キャスト5人の平均年齢は27・2歳。ジャイアン役の木村昴は何と14歳の中学生だ。ほかも大原めぐみ(のび太=29)関智一(スネ夫=32)かかずゆみ(しずか=31)とフレッシュな顔ぶれ。25年間ドラえもんを務めた大山のぶ代(68)をはじめとする旧声優陣は平均年齢68・4歳。一気に40歳以上若返った。新声優陣が登場するのは4月15日からで、1時間のスペシャル版で放送される。
(日刊スポーツ) - 3月13日9時51分更新


関智一といえば、ガンダムシリーズでおなじみ。
Vのトマーシュ、Gのドモン、SEEDのイザーク。
スネ夫の右手が真っ赤に燃えるか〜??
posted by たきを at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

<京都>JR長岡京駅で母子3人電車に飛び込む

きょう昼前、京都府のJR東海道線長岡京駅で、32歳の母親が幼い子供2人を抱きかかえ電車に飛び込みました。母親が重体となっています。

きょう午前11時50分頃、JR東海道線の長岡京駅で、上りの回送電車の運転士が、ホームの中ほどから線路にとびこむ人影を見つけ、非常ブレーキをかけましたが、間に合わず、衝突しました。飛び込んだのは、32歳の母親と4歳の女の子、6ヵ月の男の子の3人で、母親は意識不明の重体、女の子は左腕を切断する重傷を負いました。男の子は軽傷です。この事故で、JR東海道線は一時、上下線の運転を見合わせましたが、現在は通常に戻っています。警察は母親が無理心中を図ったものと見て調べています。
(朝日放送) - 3月17日19時48分更新



うおーいたらーっ(汗)これだこれ!!
これのせいで、昨日JRで足止め食らったんだよ!!
まったく、心中かよバッド(下向き矢印)
posted by たきを at 09:49| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

卒論は「ライブの空間」 歌手倉木麻衣さんが卒業

人気歌手の倉木麻衣さん(22)が21日午後、立命館大(京都市北区)で行われた卒業式に出席、記者会見で「自分から何でも経験して、行動していくことの大切さを感じた」と4年間の学生生活を振り返った。
 倉木さんは春らしい桜を袖にあしらった水色の着物に紫色のはかまで出席。式終了後、「すごくうれしい」と笑顔で答えた。
 倉木さんの卒論は「ライブの空間」。「大学で学んだことを生かし、音にこだわりながら自分らしく頑張ります」と元気に話した。今後は音楽活動に専念するという。
 倉木さんは特別選抜試験に合格、01年4月から産業社会学部で学んでいた。高校生の時、自ら作詞したデビュー曲が大ヒット。若い世代を中心に人気を集めている。
(共同通信) - 3月21日18時16分更新




さようなら、先輩…。
単位取れていたのね、いつの間にか…。
てっきり留○してくれると思ったのに…たらーっ(汗)

ってか見に行けばよかったああああ!!!!
せっかく同じ立命館大学なのにいいいい!!!
posted by たきを at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

<新東京タワー>東京・墨田区が第1候補に

 東京タワーに代わって地上デジタル放送の送信所となる高さ600メートル級の「新東京タワー」候補地について、NHKと在京民放5社は28日、東京都墨田区の「墨田・台東エリア」を第1候補に、さいたま市の「さいたま新都心」を第2候補とする選定結果を発表した。有識者による検討委員会の答申を受けて6者が確認した。だが、タワーの建設はあくまで候補地が主体で、6者は「店子(たなこ)の立場」(関係者)。500億円とも言われる建設費を誰が負担するかなど、課題は多い。
 6者は03年12月に「新タワー推進プロジェクト」を発足。以来、両地区のほか豊島区や練馬区など15地区が誘致を表明。検討委員会が電波技術や防災、観光、まちづくりとの連携などの観点から検討してきた。
 その結果、墨田・台東エリアが、江戸文化の継承地でタワーを中心としたまちづくりが進められる▽観光資源に恵まれており連携が期待できる▽交通結節機能がある、などとして評価を受けた。航空法の高度制限が近く緩和される見通しであることも織り込んだ。
 また、さいたま新都心は東京の震災時のバックアップ機能として挙げた。
 6者は今後、墨田・台東エリアに対し両区の住民・行政が一体となった支援を図ることなどを求めるほか、さいたま新都心側とも交渉を進めていくという。【保泉淳子】
(毎日新聞) - 3月28日21時19分更新



墨田区の時代が来た…。


posted by たきを at 01:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

JR西日本脱線事故から一週間。

2ちゃんねるではブラック企業の最高位にランキングされた「JR西日本」。
まあ、どうせ今だけだろうが…。
関電工だって、一年たった今では別になんも言われてないようだし。

でも、実際内定もらった人はどういう気持ちなんでしょうね…?
俺だったら不祥事ぐらいで内定を辞退はせんが、事故で友達やら親族やらが死んだら…。

ま、とれなかったぶどうは酸っぱかったってことで…。


さて、いささか不謹慎だが、この事件のおかげで、面接のとき
「最近の気になるニュース」
についての話題に助かる。
(実際は聞かれたこと無いんだが…。)

この事件は、はっきりとした原因は未だ不明だが、JR西の体質がその一つではないかといわれる。
つまり、過密ダイヤと運転士への圧迫である。

しかし、もちろん過密で正確なダイヤは「お客様の為」にJRが経営戦略として行ったものである。電車を利用する際に、本数が多く、時間に正確な方が便利で好まれるのは言うまでもない。

就活で鉄道業界を巡ってきたが、最近の鉄道は
「お客様に乗っていただく」
を大事にしている。

つまり、従来鉄道は受身的な経営(ほっといても利用する人は利用する)だったが、昨今の少子化による人口の減少により、お客に利用してもらえるような工夫を強いられているのである。

この「お客様第一主義」は、なにも鉄道だけでなく、他の業界でも言われている。

たとえば小売についても、一昔前はモノが不足していたためにほっといてもモノは売れた。
店がお客より上位だったのである。
しかし、モノが溢れている近年はお客が店を選ぶようになる。
店と客の立場が逆転しているのである。

さて、話を戻すが、このように、現代は「お客さま」を何より大事にする傾向がある。
もちろん、それを否定するつもりは無い。
利益を生むためには消費してもらう第三者が必要なのだから。

問題なのは、企業のほうである。
不況やら低成長やらで、企業がとってきた方針は何であったか。

人員削減である。
人件費を削ることにより、合理的効率的な経営をしているのである。

お客様に喜んでいただくために、企業はサービスをどんどん増やす。
これは鉄道で言えば過密ダイヤ、快速電車などのことになる。

しかし、人員はリストラなどにより不足している。
サービスが増え、人員は削減。

結果、一人ひとりの「社員」「従業員」に膨大な負担がかかるのではないだろうか。

一番顕著な例が運送業界である。
お客様の為に、料金を安くする。
しかし、料金を安くしたために、人件費が割かれ、従来2人1組だったのが、ワンマンになっている。
ツーマンなら、交代しながら運転したり、荷物の積み下ろしなのも比較的小さな負担でできた。
しかし、ワンマンでは、運転の交代はできず、夜通しで走り、荷物も一人で積み下ろす。
結果、運転手の居眠り運転などの事故が発生する。

ここで、私が結論として言いたいのは「お客様」も大事だが「働く側」も大事にしなくてはならないのではないか、ということである。

JR西の事故も、社員(運転士)にとって「優しくなかった」ために発生したのではないかと考える。
posted by たきを at 14:39| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

入社試験、25%が“辞退” JR西日本、事故影響?

JR西日本が京都支社(京都市)で8日実施した福知山線脱線事故後初めての入社試験で、申し込みをした132人のうち25%に当たる33人が受験を“辞退”したことが9日、分かった。
 同社によると、8日は運転士や技術職員になる「鉄道職」の1次選考初日。昨年は、初日の申込者171人のうち136人が受験。今年の受験率は昨年より4ポイント低い75%にとどまった。
 同社は「事故の影響かどうかは何とも言えない」と話している。試験に先立ち、本社人事部の担当者らが、事故で不安を与えたことを謝罪し、事故の影響で採用が減ることはないと説明したという。
 1次選考は今後、東京や大阪などでも順次実施される。
(共同通信) - 5月9日11時53分更新



いやいやいや、事故の影響でしょう。確実に。
でなければ、人気のJRで受験辞退なんかしないってさ。
まさしくJR体質ってやつ?
posted by たきを at 15:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

元ジャニーズJrら逮捕=おやじ狩りや金庫破り−警視庁

 帰宅途中の会社員を襲い、現金約30万円を奪ったとして、警視庁少年事件課などは19日までに、強盗致傷容疑で東京都墨田区緑、無職中村雅彦容疑者(24)とジャニーズJr(ジュニア)の元メンバーの少年(19)ら3人を逮捕した。
 このうち元メンバーら2人は「おやじ狩り」や金庫破りを繰り返す窃盗グループに所属。グループには、ほかにもジャニーズJrの元メンバーが含まれているといい、同課などが調べている。 
(時事通信) - 5月19日13時2分更新



うおおおい、東京都墨田区緑??
家からすぐ近くだよ!!
元ジャニーズを率いて強盗って、この人は何者??!

年齢、いっこうえ。
たぶん、知り合いの知り合いあたりで僕らは結ばれているな…。
posted by たきを at 17:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ファイル交換サイトを利用していた人たちは、これからはアジアの違法サイトを頼るしかないね。

米国の人気ファイル交換サイトの閉鎖相次ぐ

 [ロサンゼルス/サンフランシスコ 21日 ロイター] 
違法ファイル交換サイトに対する法的取締りが強化される中、人気ファイル交換サイト「WinMX.com」が運営を停止し、もう1つの有名サイト「eDonkey.com」もニューヨーク事務所を閉鎖した。業界筋とユーザーらが21日に明らかにした。
 今回のファイル交換ネットワークの騒動は、米最高裁が今年6月に下した画期的な判決が背景にある。この判決は、「著作権を侵害する道具を配布する者は、その道具のユーザーによる著作権侵害行為にも責任があると見なす」というもの。
 また、同判決に続き、米レコード産業協会(RIAA)は先週、ファイル交換サイトを運営する7団体に対し、サイトの運営停止を求める文書を送付していた。RIAAの広報担当者は送付先を明らかにしていないが、「BearShare」「eDonkey」「WinMX.com」などの人気サイトが対象とみられる。
 P2Pファイル交換ソフトのほとんどは分散的な性質を持っているため、ソフトがいったんインターネット上に流出すると歯止めをかけることが困難。しかし、ユーザーが最初にソフトをダウンロードできるサイトが閉鎖されることで、新たなユーザーの流入は抑えられる可能性がある。
(ロイター) - 9月22日19時48分更新




まあ、おいらはパソコンいまだに持ってないし。
実家でwin●yしてたけど、あれはどうなるのかしら?
posted by たきを at 00:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

エイベックスが「のまネコ」Flash収録を中止へ 商標登録も中止依頼

「恋のマイアヒ」のキャラクター「のまネコ」をめぐる問題で、エイベックス・グループ・ホールディングスは9月30日、CDに収録されている特典 Flashムービーを今後は付けず、「のまネコ」の図形商標の登録出願を中止するよう、同キャラクターの著作権を持つ会社に依頼すると発表した。

 同社は「多くの方々が共有財産として楽しんでいる『モナー』等について、私たちが何らかの権利を持っているかのような誤解を完全に払拭できると考えたからです」と説明している。

 一方、問題をめぐって掲示板サイト「2ちゃんねる」に同社員に対する殺人予告が掲載されたため、警察に被害届を出すことも明らかにした。

 「のまネコ」問題をめぐっては、エイベックスが発売したCD「DISCO-ZONE〜恋のマイアヒ〜」が発端。9月、収録されたムービーに登場するキャラクターを「のまネコ」として、エイベックスネットワークスがキャラクターグッズの販売を始めた。同社サイトにはコピーライト表記もあったことから、「ネット上のキャラクターを改変して金儲けに使うのは納得できない」などとネットユーザーが反発した。

 同社によると、のまネコは「マイアヒ・フラッシュのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして描き下ろされたものであり、もちろん『モナー』とは異なるものとして作っていただいたもの」だった。「まったく別物であり問題ないと考えていた」ため、海賊版対策として、のまネコの著作権を持つ会社に商標登録出願をしてもらった、という。

 同社は「アスキーアート文化をバック・グラウンドとしてもつマイアヒ・フラッシュの知名度が『のまネコ』グッズ販売の一助になると考えておりました」が、このために混乱を招いたとして、「直ちにマイアヒ・フラッシュの提供を中止し、図形商標の登録出願も取り下げることで、皆さんに安心していただこうと決心した次第です」と説明している。

 また同社によると、掲示板サイト「2ちゃんねる」に同社員に対する殺人予告が掲載されたという。これまでも同社や関係者に対して「嫌がらせまがいのことが行われてきた」が、「善意のファンや一般消費者の方々の声を真摯にうかがおうと思い」特段の措置はとらなかったが、殺人予告は明らかに反社会的であり、見過ごせないとして被害届を出すという。





2ちゃんねらーの勝利ですね手(グー)
なんのこっちゃ、という人がいらしたら、こちらのサイトを参照ください。


5分で解る「のまネコ」問題
http://jns.ixla.jp/users/j200116605167366/5minutesJ.htm
posted by たきを at 21:35| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。