2006年06月11日

あのね、もしも君が悲しんでいたなら、一緒に泣いてあげるから。

最近、休日に手持ち無沙汰。
久しぶりにPS2のゲームを始める。

テイルズ オブ シンフォニア

これで4週目です。
本当に飽きずによくやるよ、俺は…。

ちなみにファンタジアデスティニーエターニアも3度以上はプレイしましたなたらーっ(汗)


さて、今日は会社の同期の方々と秋葉探索。

別にオレにとって秋葉原なんて、珍しくもなんともないのであるが、
やっぱり、最近はメイドやらアキバ系やらで注目の的のようす。

雨の中、電気街口でみんなを待つものの、なかなか現れず。

現れたのはどっかのテレビの撮影部隊

そこにいた女のアナウンサーみたいな人、すごい!


世の中に、乳<巨乳<爆乳<激乳<超乳の五段活用があるのなら
その人は確実に激乳に値するものを持っていました。



さて、実は中央口で待ち合わせだったらしく、合流に手間取る。


今日はアキバ初心者にやさしーくアキバ案内。

ラオックスホビー館でガンダムを堪能。
(ザクほしい。)

ヨドバシカメラマルチメディアアキバにて、プラモ、ガチャガチャ、などを堪能。
(魔神英雄伝ワタルと再会。)

ゲーセンにてゲームも堪能。
(なつかしのワルキューレの冒険を発見!!)

メイドカフェで一服。
(ちょっとレベルが低いな。)

おでん缶を発見。
(なかなかおいしい♪)

再びヨドバシへ。
(大人買い。)



今日購入したもの。

ガチャガチャ×3 M1アストレイと幻神丸(ダブる!!)
HGザク
HGジム
ケロロ軍曹
タママ二等兵
BB戦士フォースインパルスガンダム
BB戦士フリーダムガンダム


…いやあ、買った買った。
童心に戻ったよ、かなり。


帰宅後、速攻でプラモ製作。
完成品はこちら


DSCN2760.JPG

「アンタはオレが倒すんだッ!今日!!ここでッ!!」
posted by たきを at 23:07| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

偽りの研修

平成18年6月…。
『血のシステム研修』の悲劇によって、
研修生、人事部間の緊張は、一気に本格的システム開発へと発展した…。
誰もが疑わなかった、数で勝る研修生の勝利…。
が、当初の予測は大きく裏切られ、
開発は疲弊したまま、既に1週間が過ぎようとしていた…。




ほんまにもうだめぽ。

目が疲労。
いっぱいいっぱい。

以前は帰宅後、パソコンを開いて、ブログ更新したり、mixiをチェックしていたりしたけど。

最近は家でパソコンを見ることも減った。

昼間、ずっとパソコンとにらめっこだもんなあたらーっ(汗)


しかも、最近趣味…というか、やることが多い。

読書したり(現在、宮元輝)
ゲームしたり(テイルズオブシンフォニア)
アニメ見たり(忍空)
プラモ作ったり(ザクとジム)


というわけで、久しぶりにブログ更新ですわ。

まあ、最近はめっきり書くことも減ったなあ。

刺激がほしい、今日この頃です。


そういえば、明日から東京は雨雨みたい。

だるいなあ…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by たきを at 21:59| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

君も死んだ方がマシなクチかね?

社会人初の悪酔い。

人生初の二日酔いがく〜(落胆した顔)



…事の発端は昨日の打ち上げ。

10日間かけて研修の課題が完成。
試行錯誤しながらも、なんとか機能するシステムの開発に成功。

てなわけで、完成を祝してぱーと行こう!!

ということで、パーと行き過ぎましたバッド(下向き矢印)


焼酎を原液のまま一気飲みビール

おふざけが過ぎた模様…たらーっ(汗)


顔面蒼白。

嘔吐は計3回。

こんなやられっぷりは大学時代以来さ…。


歩けないので、これまた人生初体験の一人タクシー。

門前仲町からおよそ2200円でわが家に到着。


通常のバスの11倍の値段たらーっ(汗)




翌日の今日は二日酔いビール

頭イタイし、気持ち悪いし。

でも、業務に支障をきたすことはできない。
液キャべを飲んで、がんばりましょうパンチ



今日も、大学時代の友達のHっちとM美ちゃんと新宿でのまのまビール

やっべ、焼酎を見るだけでも気持ち悪くなるし…。


来月英国へ旅立つHっちを見送って、今日はおとなしく帰宅です家
posted by たきを at 23:27| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

いくら吹き飛ばされても、僕等はまた花を植えるよ。きっと。

今日は久しぶりにお花を生けてみる。

はな.jpg


会社の部活のおかげで、このようなものに出会えるというのも不思議な感じ。

でも、せっかくだから、大学時代にやっていた雅楽もやっていたいなあ。

宮内庁で雅楽教室みたいなのやってないかな?
…ま、やっていてもそんな暇はないかしらねえ?



さて、本日は「すかし百合」「南天」という花を生けてみた。

華道ってのは、結構地味な感じなのは否めないけど、実はすっごい勉強になる。


花の生け方というのは、実は絵画や書道などの構図と同じみたい。

華道というのは、花について学ぶだけでなく、一般的な美の感覚というのが勉強できるのかもしれない。




遺伝の帰巣本能か?
それともこれが運命なのか?

最近になって知りました。
意外と自分は両親と同じ行動をしている様子。

帰宅して、今日生けた花を見せると、母も華道をたしなんでいた様子。
いろいろと流派に詳しかったわい。


そういえば、小さい頃、剣山を触った記憶があるな…。

オレのDNA情報は所詮親の遺伝なのだなあ…。




あーあ、100パーセント禿げるわあ…たらーっ(汗)
posted by たきを at 22:31| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

悠久の時を巡る優しき風よ、わが前に集いて烈刃と化せ!!!

今週のダイジェスト。

29日。
柏崎の原子力発電所に行きましたダッシュ(走り出すさま)


上越新幹線は20年ぶりぐらい。
昔はもっと緑色していたのになあ。
(勘違い??)

新潟というのもかなり久しぶり。
父親の実家が新潟なので、小さいときに佐渡島とかいった記憶があるわい。

さて、原子力発電所に到着。


終始思うことは「ここにテロが起きたら大変だ…がく〜(落胆した顔)

厳重な警備だけど、鉄格子が脆弱な気がする…。



ホテルは水上というところの温泉。

男湯の露天風呂が世界丸見え。

なんで女湯は見えないのに…。差別だぁぁぁ!!!!


30日。
翌日は玉原の水力発電所へ。

水力発電は、ダムの水を利用するために、騒音がすごい。

ごおおおおおおおお


って足元がゆれる、響く。



さて、東○電力。

「電気を大切にね」



はあ?

あんたは電気売っているんしょ?

みんなが節電したら、儲からないんではないですか?

素直にさ

「電気を無駄にね」

って言えばいいのにさ。

そして、地球の環境を破壊したらいいのに。


地球の環境を搾取して存続し続ける企業って…。

否定してはいけないのかな?



いくらオール電化を流行らせることは、企業的には儲かるけどさ、電気的には消費するだけではないのですか?


ここは、成長する企業ではないんだなあ。
保守管理する企業であるんだね、きっと。


だからこそ、自由主義の競争にのせるのはいかがなものか。


電気の自由化は「電気の質の向上」を謳っているのはご存知でしょうか。

たしかに、競争することにより、安定した良質な電気を作ることに必死になるだろうけど…。
しかし、過剰な競争は地球資源の枯渇を招くと思う。



30日。
研修最終日。
配属決定。

…いったいここで俺になにをしろと…。

てか、何をやっている部署かも不案内。
だめだこりゃ…。

まあ、「やってみるさ」


色々と同期の皆さん、お世話になりました。

何故か「ホモキャラ」になってしまったんですけど、なぜでしょうかね??

posted by たきを at 08:24| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

「それでも!なりたい職業があるんだあ!!」

昨日は会社のお友達と飲みに行ってまいりました(`д´)ゞ

実家の亀戸から料金が変わる境目ということで「四ツ谷」で飲もうとしたけどさ、日曜の四ツ谷ってのは驚くほど人がいない。
オフィス街だからなあ…たらーっ(汗)

やっぱり、人がごみごみして鬱陶しいけど、新宿に行きますかなあバッド(下向き矢印)

中央線で一駅、魔界都市・新宿へ。
そこは欲望とオカマが蠢く無法地帯


コマ劇場の近くで、東京一安い居酒屋「一休」という店を発見!

なんと、生ビールが衝撃の100円!!



「いぃやったぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!」





…でも、私、ビール嫌いですから〜!!


残念!!






さて、本日から全体研修も終わり、配属先での研修ひらめき

お昼ごはんが豪華でしたわーい(嬉しい顔)


…でも、お昼でるってはじめっから言ってよ…ちっ(怒った顔)


配属されたのはいいけど、とくに仕事もなく…。

明日も一日中自習だし…がく〜(落胆した顔)



そういえば、そろそろ新しいデジカメがほしい。

夜景とかもブレずにとれるやつ。

最近金を使ってないからかなり金が余っているよ…たらーっ(汗)






俺にたかるなら今のうちだぁぁぁぁああああああ!!!!!
posted by たきを at 20:16| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

まず決める。そして やり通す。それが何かを成す時の唯一の方法ですわ。きっと…。

まず決める(次の就職先を)。
そして やり通す(就職活動を)。
それが何か(再就職)を成す時の唯一の方法ですわ。きっと…。



周りの友達が次々と会社を辞めていく…。

理由はそれぞれだけど、根幹にあるのはたぶん単純。


「合わないから」



結構サービス業の友達が特にヒーヒー言ってる。

やっぱり休みが友達と合わないのが大変らしいね。


まだ土日が休める、僕は幸せ者だと思わなければならない。


しかし、そろそろ頭に掠める「再就職」の言葉。


今の会社に不満はないけど…

いや、あるんだけどね。多少なりとも。
それは後日語らせてもらおう。
まだ仕事始まってもいないのに書いてもねえ。


でも、数十年同じ会社にいるというのは、性格的に無理。

きちがいになっちゃう。



会社に残るの勇気。

会社から出る勇気。


今の自分に必要なものはどっちでしょうね?


異なる想いはどれも正義か。
互いに向ける銃口の先にそれぞれが見る夢は。
次回、「届かぬ想い」
歪む飛沫、打ち砕け!アークエンジェル!
posted by たきを at 22:09| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

いくら綺麗に花が咲いても、人はまた吹き飛ばす…。

DSCF0077.JPG







今日は、初めての電車通勤です手(グー)

東京の朝のラッシュは半端ではない、というのはかねがね伺っておりましたが…。


というのも、今日から一週間は、ヤブの故郷「品川」で研修です。

品川なんて、めったに来ないわい。

たぶん最後に来たのは、半年前の京都から自転車で実家に帰る途中がく〜(落胆した顔)


総武線と、総武快速(横須賀線)を使ったんですけどね。

もう、人が多いの何の。

また電車が来るのが早いの何の。

いま行ったかと思ったら、すぐに「電車が来ます」の表示。


「JRさんかい?!早い、早いよ!」



もう、隣の人と密着24時


こりゃ、痴漢じゃなくても、痴漢と間違えられるわ…たらーっ(汗)

なるべく隣のおねーさんに触れないように、手摺に手をかけました…。


しかも夏だから暑いのなんの。



こんな感じ↓

(´д`;)ハァハァ(´д`;)(´д`;)ハァハァ(´д`;)(´д`;)





品川到着。


もう、まるで軍隊のように同じ方向へ歩く人、人、人。

本当にこいつら、企業戦士だわ…。


ていうか、俺もその一人か…。


「これが…、俺たちのしている戦争…」




研修後、急いで会社へ戻り、生花のお稽古。

うーん、先生にちょっと手を加えてもらうだけで、こんなにも見違えるのか…。

生花ってば、プラモデルを作ってかっこいいポーズを考えるため、色々動かしているときと同じ。

プラモもお花も一緒なんだよ、きっと。
posted by たきを at 21:47| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

およげたいやきくん。

なんだか、今日は押上から品川へ行きますね。

だって、都営浅草線と京急線が相互直通運転なんですもん。


ちょっとお値段のほうが高いですが、乗り換えなしは嬉しいです黒ハート


でも、やっぱり混んでいるね。

地下鉄だから窓の外も見えない。
(まあ、JRでも満員電車で何も見えない明日も見えない)


東銀座で座れたけど、大変だな、ヒトは。


しっかし、こいつら、朝なのに、なんでこんなにぐったりしてるんだよ。

試合帰りの高校生じゃないんだからさ。


地下鉄だから空は見えない。
ぱっと見たら、今が朝だか夜だかわかんないよ。

ってぐらい、みなさん憔悴しています。


これでは、健全な社会を築くのは無理の一言。



突然ですが、「およげたいやきくん」を分析します。
独断と偏見で。



高田 ひろお 作詞

佐藤 寿一 作曲


まいにち まいにち ぼくらは てっぱんの
うえで やかれて いやになっちゃうよ


「鉄板」=会社、「やかれて」を仕事の忙しさみたいなものと置き換えると、現代サラリーマンの気分とマッチするのでは。
「いやになっちゃうよ」との相性もばっちり。
ほんと、嫌になるよね。


あるあさ ぼくは みせのおじさんと
けんかして うみに にげこんだのさ


店のおじさんを会社の社長とかに置き換えてみよう。
メンチをきったて、出て行く。
出て行く先は「海」。
たいやきにとっての海とは最高の「非日常」。
つまりこの一節は日常からの脱却と捉えられる。


はじめて およいだ うみのそこ
とっても きもちが いいもんだ


初めての非日常は大変感動的なものです。
私たちも、旅行やお祭りなど、「ハレ」的なものと置き換えてみては?


おなかの アンコが おもいけど
うみは ひろいぜ こころがはずむ


おなかのアンコが重いのは、現実への心残り。
後ろ髪が引かれるってこと。
もしくは社会的な枷。
地位や名誉、お金などの俗的なものから脱却しきれていない心の表れ。


ももいろサンゴが てをふって
ぼくの およぎを ながめていたよ


現実なものから完全に脱却できない後ろめたさがあるものの、非日常が、自分の逃避を応援してくれるという、自己肯定。


まいにち まいにち たのしいことばかり
なんぱせんが ぼくのすみかさ


現実から、社会から逃げた自分。
今までとは違う環境に楽しいことが多いのは当然。
難破船が住処というのも、社会からの逃避の表れ。
今で言うホームレスと一緒かな。


ときどき サメに いじめられるけど
そんなときゃ そうさ にげるのさ


サメは現実や社会の目。
「鮫」と周囲の「冷め」がかかっているのかも(考えすぎ?)
社会の白い目が襲って来たらどうするか。
そうさ、逃げるのさ。
今の自分の安寧を守るために。


いちにち およげば ハラペコさ
めだまも クルクル まわっちゃう


働かなければ腹も減る。
でも、現実から逃げた自分に食い扶持なんてあるはずもない。

たまには エビでも くわなけりゃ
しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう


たまにはいいものを食べたい。
欲望の世界への回帰を望み始める。
逃避しているだけでは暮らしてはいけないのだ。


いわばの かげから くいつけば
それは ちいさな つりばりだった


結局欲望に負け、針、現実への釣り糸にくいついてしまう。


どんなに どんなに もがいても
ハリが のどから とれないよ


逃れない現実。
もがいてももがいても、それは逃れることはできない。

はまべで みしらぬ おじさんが
ぼくを つりあげ びっくりしてた


やっぱり ぼくは タイヤキさ
すこし こげある タイヤキさ
おじさん つばを のみこんで
ぼくを うまそに たべたのさ


結局たいやきはたいやき。
自分に与えられた役割を逃げることはできない。

どんなに現実がつらくても、逃げることはできないのだ。


でも、海に落ちたたいやきなんて、たべるおじさんもどうかしている。






posted by たきを at 21:07| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

カレーよ、さらば。

カレーファイト・国際条約


@  カレーを残した者は失格となる。
A  相手のカレーを狙ってはいけない。
B  完食への夢を持っていれば、何度でも立ち上がり決勝リーグへ進むことができる。
C  カレーファイターは己のカレーを責任を持って守りぬくこと。
D  ファイトは1対1の戦いが原則である。
E  会社の代表であるカレーファイターはその威信と名誉を汚してはならない。
F  CoCo壱がリングだ!


「カレーファイト開始!五反田に落ちたカレー」(タイトル・コール)


皆様、カレーファイトをご存知でしょうか。

よろしければ、皆様方にご説明させていただきます。

もう最近の事となります。

汚れきった外食を後に、人々はカレーへとあがりました。

その時、外食産業と外食産業の間の全面戦争を避けるため、

一週間に一度、各国代表選手を「カレー」と呼ばれる食べ物を食べさせ、ファイトと称し、

食べて、食べて、食べ抜いて、

最後に食べ終わった人が、昼飯の主導権を2時間得られるのです。

なんとスポーツマンシップ溢れる戦争を作り出したことか。

しかし、この大会には一つ、大きな問題が残されていました。

この大会の舞台はCoCo壱、そう、我々の汚れきったカレー屋なのです。

そして今、カレー屋の人々の怒りと不満は頂点に達っしようとしています。

そんな中、今年はなんとカレーファイトの第一回記念という事となりました。

そしてこの記念すべき大会、何やら暗い影が後ろから忍び寄っているようです。

果たして、これは一体何なのでしょうか。

今大会の優勝者は誰なのか。

店員の人々はどう動くのでしょうか。



全てはカレーファイトが始まってからでなくてはわかりません。





それでは!カレーファイト!!

レディィ…、



ゴーッ!!!!




今回のファイターは4人。

ネオメグロ代表「ナス・カレー」のM畑。

ネオババ代表「ホウレンソウ・カレー」のI若。

ネオハチオウジ代表「オムレツチキン・カレー」のY代。

そして私、ネオカメイドのT沢。


DSCF0126.JPG

そして私の愛機「チキンウィンナー・カレー」。





予算は一人2000円

はっきり言ってココ壱で使う値段ではないがく〜(落胆した顔)

おかげで、俺の愛機は、ウィンナーやらイカリングやらの武装を施すことになった。


途中までは余裕だった。

この勝負、もらった!!


でも、3/4を食べたあたりで、地獄が見える。

…まじで吐きそうになりました…もうやだ〜(悲しい顔)



カレーとウィンナーはもういりません。
posted by たきを at 20:56| 京都 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。