2006年05月12日

チャーゴグガゴグマンチャウグガゴグチャウバナガンガマウグ

別に溺れているわけではありません。
タイトルはアメリカにある世界一長い名前の湖。



…本文と関係ないけどね。




さて、今日の出来事。ダイジェストで。


今日から研修は新たな局面。

ついにjava言語に突入手(グー)

ワードより手書き派の私としては段々とつらい局面を迎えてきました。
(っていうか、会社ちゃんと選べよたらーっ(汗))


今日は初日だからまったり研修できたので、まあ、よかよか。


ってか、今日からのサブ講師さん。
かなり美人…黒ハート

テンションもあがりますさねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



アフターは皇居ジョギング。
2週(10キロ)です。
へとへとです。
疲れました。

…てか、高校の陸上部で長距離を共に走った仲間たち!
ひさしぶりにみんなで荒川をジョギングしませんかね?
江東区のスーパー堤防を見に行きましょうよ!
(われこそはと思う人は連絡を…!!(笑))



さて、久しぶりに文庫、新書を買いました。

…本当に久しぶり。


社会人になってから買う暇も読む暇も無い。
小説はおろか漫画すらほとんど買っていない。


買った本といえば、

「ケロロ軍曹」(1,2巻)

ぐらいなものです。



今日買ったのは、
講談社現代新書の『他人を見下す若者たち』
文芸春秋の『約束の冬』

どちらもタイトルで選びました。
特に後者は「青が散る」の宮本輝です。
前に感動したので、もう一回挑戦です。


まあ、作者が同じでもひとつ面白くてもつまらない作品はつまらない…たらーっ(汗)


まあ、楽しみによみますさ〜時計
posted by たきを at 23:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

レビューは大事ですが、GLAYの「REVIEW」も捨てがたい。

研修でようやく本格的なJavaに入りました。
javajavaしているらしいですが、失笑でしたねわーい(嬉しい顔)


さて、話は変わります。
研修室の前に、給水器なるものがあるんです。

こいつは、コーヒーだろうが、お茶だろうが出してくれる!

しかも無料


こいつはありがたいと、毎日麦茶を3、4杯はいただいているの



ですが、




どうやら、この麦茶に当たったみたい…(推測)がく〜(落胆した顔)



は、腹が…バッド(下向き矢印)
ぐゆゆゆゆゆ…グッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)


被害者はオレだけではないみたいだから、ひょっとしたら…。



現在、気合と正露丸で持ちこたえていますが、かなりやばかったたらーっ(汗)



さて、本日はじめて会社の友達と「からおけ」というはいからなところに行ってきましたカラオケ

会社の近くってカラオケ少ないんだよね…。
学生が少ないからかしら…??


今日の面子はアニオタ同盟ということで、ひたすらアニソンばっかり目

デス種で始まり、種で終わりました。


てか、さかもっつあん、いきなり「ターンAターン」とは…。




さて、ちょっと考察。
なんでカラオケってのは人気なのかしら?について。

カラオケって、文化的にはまだまだ若い方。
でも老若男女、どんな人にも人気です。

大学時代も飲み会の二次会と言ったらカラオケでした。

なんでおめぇら、こんなにカラオケがいいのさ?


ちなみに大学の友人K氏は「カラオケなんて所詮自己満足だ」という名言を残してくれました。

確かに自己満足です。
そう思います。
自分で好きな歌を歌います
そして歌って気分爽快です。

ただ、カラオケにはもうひとつの側面がありますね。
それは「歌を聴かせる」こと。

自分が歌っているときに、曲を選んでいるならまだしも、トイレに立たれたり、ケータイをいじるなどの「歌を聴かない」行為は不快に感じませんか。
(…感じない人もいると思うけど)

逆に、歌を歌っているときに、聴いている人がリズムに乗ってくれたり、手をたたいてくれたりすると気持ちよくないですか。


つまり、カラオケとは簡易的な「発表会」であると思う。
自分で歌うことの満足感。
人に聞いてもらうことの満足感。

音楽をやっている人は、ライブとか友達に見に来てもらいたいですよね。
スポーツをやっている人は、試合とか友達に見に来てもらいたいですよね。

その感覚に近いのがカラオケなのではないかな。


カラオケなら、楽器の演奏やスポーツの練習のような手間がない。
(まあ、ある程度練習とかはする人もいるだろうけど)

手間が無いけど、みんなに聴いてもらえる、聴かせることができる。



そういった自己愛的な恍惚感を得ることができるのがカラオケというものなのではないだろうか。

特にカラオケは「歌うこと」より「聴かせること」の方が大事だと思う。
人によるだろうが、一人でカラオケに行くことはあまりないのでは…?
(ちなみに、私は一度も無い。)



…まあ、深く考えたけど、結局は


楽しければいいじゃん!!
posted by たきを at 22:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

社会人になって初めてオールを経験したけど、そろそろ若くないことを学ばないといけいないなあ。

熾烈を極めるjava研修。

分からないことが分からない。

演習問題も右往左往。

もう駄目じゃがく〜(落胆した顔)


ストレスは溜まる一方。

脳みそは溢れる一方。


このままでは…たらーっ(汗)


たまには旧友と飲みに行こう!

…ということで、教育実習のときの仲間を錦糸町に集めて酒池肉林じゃ!!


忙しい中8名の方が集まってくれました。

ありがたいことです…わーい(嬉しい顔)


今日の戦場は「祭りばやし」

8人ということでちょうど一部屋を貸し切らせてもらう。


もう個室。

和室。

10畳ぐらいの部屋。

しかも書院造

これならゆっくりできるぜいわーい(嬉しい顔)


教育実習から一年。

みんな色々な道に歩んでいる。

中高校の先生、女子高の先生、小学校の先生、旅行業で働く人、アパレルで働く人、いまだに学生な人…。

特に教員になった人の話は、ごく身近にいないから珍しい。

いろいろな苦労話とか笑い話とかを聞かせてもらいました。

やっぱ先生ってのは休みがないんだなあ…バッド(下向き矢印)

話を聴くと、(研修中とはいえ)定時に帰れるのは俺ぐらいなもの。

みんながんばって働いているんだなあ…あせあせ(飛び散る汗)


さて、10時ごろにO氏が離脱。

明日仕事があるらしい。

お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

本当に業種がバラバラだと休みも勤務時間もバラバラ。

普通のサラリーマンは金曜と土曜は、夜更かしできる曜日。

でもサービス業とかでシフト制の人は、休みがバラバラだから、夜更かしできる日もなかなかあわない。

みんなの都合をあわせて行くのが徐々にと難しくなるんだなあ。


そのあと、T氏、J氏、H氏が離脱。

明日がある人は大変じゃ!


気がついたら0時を廻る…。

終電行ってしまったし電車がく〜(落胆した顔)


I氏の家庭は門限にうるさいらしく、朝帰りが言語道断らしい。

そんなわけでI氏はタクシーで帰ることに…車(RV)

ごめんなさい…、1万円ぐらいかかったのでは…??


2時ごろからオレ、T氏、K氏の3人で延長戦

ひたすらだべり続け、店の閉店(5時)まで居座る。


…他に客がいないし、店員にはさぞ御迷惑を…がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)


もう、3人になってからどんどん夜のテンションへ。

下ネタとか交えつつ(笑)、色々な話ができました。

大学のときは夜更かししてだべるとかよくしていたけど、社会人になってからは本当に初めて。


楽しい飲みができました…。


店を出てから、朝マック。

もう眠いの何の。

ちょっと気を抜くと眠ってしまっていた…眠い(睡眠)


もう若くはないのか…。

覚醒時間24時間経過。

もう駄目。


てか、今日の東京の天気はものすごい湿度…。

気温も高く、まるで夏のよう。

自転車での帰り道、まるで南国へ旅行に行った錯覚を覚えました手(チョキ)
posted by たきを at 10:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

たらこ〜♪たらこ〜♪たぁっぷりたらこ〜♪たらこー♪たらこたっぷりたらこがやってくる♪たらこ〜♪たらこ〜♪

僕には特にすぐれた才能はありません。

それなりにできるけど、たいしたことはありません。

何事にも。

いや、むしろ人より不器用かもしれない。


だから、僕ができることといったら「動くこと」。

人より「動くこと」。

それも、人がやらないようなことをやること。

それが僕の存在意義となるのなら。




…ついに行ってきました。

西船橋へ。





自転車で。


funabasi.GIF





推定距離約16キロメートル。

所用時間1時間。


自転車でこれほどの遠出は久しぶり。

社会人では初黒ハート


学生時代は京都〜東京とかいう無茶をしましたが…(これが若さか…。)



しかも西船に行ったのは、会社のテニス部の練習のため。


もう、行きでクタクタよ。

このくそ暑い中、がんばったよ、おれわ。


亀戸から西船橋なんて、国道14号線「京葉道路」をまっすぐ行けば着くという安直な考えでいったら、道に迷うし…。
てゆーか。勇猛果敢?


実は京葉道路、千葉県に入る手前で有料道路になる。

もちろん、原付はもとより、歩行者、自転車は通行不可

当然道も分からなくなる…。


近くに他に橋は無く…。

箱根八里はチャリでも越せど、越すに越されぬ江戸川(字余り)




…なんとか遠回りして、行徳橋を渡橋。
てゆーか、右往左往?


コンビニで地図を立ち読みしつつ、なんとか西船橋へ。

2時間はかかるかと思っていたけど、1時間ちょっとで到着。

意外とがんばったなあ…もうやだ〜(悲しい顔)

時間が余ったのでうろうろ。


去年に内定者の集まりで「コンピューターセンター」なるものを見学しました。(2005年8月19日の記事を参照)

そのときに食事した場所を発見。

ついでにコンピューターセンターにも立ち寄る。


さらについでに船橋のほうまで足を運ぶ。

ダイソー百円館、懐かしいのう…。
てゆーか、温故知新?


さて、12時20分に西船橋に集合し、テニス会場へ。


久しぶりのテニステニス

高校時代に授業でやって以来。


もとから球技が苦手な私は、もう、う○こみたく駄目駄目。

それなりにゲームができるようにはなりましたが、まだまだ修行不足。


しかし、それよりも気温がつらい。

明日からしばらく雨が降るせいか、
おてんとうさまががんばっていらっしゃる晴れ


暑いの何の。

しかも4時間。

人数は19人。

もう、ずっと動きっぱなしあせあせ(飛び散る汗)

ものすごい焼けました。

肌が。


疲れたけど、やっぱり運動はいい。

今日はゆっくり休んでまた、明日からの研修に備えよう!!


…自転車で帰るのめんどくさいなあ…がく〜(落胆した顔)



帰りに「道を誤ったのだよッ!」

知らないうちに蔵前橋通りを利用していました…たらーっ(汗)


途中、再びケロロ軍曹(3巻と11巻)を購入しました手(チョキ)
てゆーか、千篇一律?
posted by たきを at 21:46| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

たらこの時代は終わっていた…。

もうだめ。
Java、わかんない。

だれかRPGツクール研修にしてくれ…。
てゆーか茫然自失?

今日の研修が終わると、ものすごい疲労感。
力が…。
残りHPが10パーセントをきり、DQWで言えば文字が緑色になるぐらい。



今日は大学の友達と飯を食べに行く。

戦場は西船橋

…昨日も行ったんですけど。


オレが西船橋に呪われているのか

はたまた、西船橋がオレに呪われているのか…。




初「牛角」黒ハート

疲れたときには肉が一番!!

実家生活だけど、肉は久方ぶり黒ハート


食って
食って
食い抜いて…レストラン


しかし、やっぱり他の会社に行っている人に話を聞くのは面白い。

うちの会社はかなりいいほうだと思うよ、おれわ。

サービス業の人とか大変そうですもん。


飛び込み営業とかもいやだしねえ。



帰ったら会社の友達に借りた「忍空」のDVDを鑑賞。

オープニングテーマがいいねえ黒ハート



キューピーのたらこのCMって、随分前だという事実を知りました。

最近はまっているオレって…。

たらこー…たらこー…。
posted by たきを at 23:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

「ぬるぽ」と「ダメポ」

朝、不思議な現象が起きました。

実家には現在自転車が5台あります。

一台は、母上のママチャリ。
一台は、チェーンが壊れ、雨風にさらされた可愛そうなチャリ。
一台は、兄貴が通勤で使うチャリ。
一台は、オレが京都から自転車で来たときに、車にはねられたときに手に入れたチャリ。
一台は、大学のときから使っていた京都府警に守られたチャリ。現愛用車。



朝外を見ると最後に紹介した現愛用の自転車がない。

なぜ?

鍵は手元にあるのに…。

家の前で盗まれた?!


と、思ったら父上が無断使用していました。

おおうい、鍵はどこにあったんだいあせあせ(飛び散る汗)


不思議に思っていると、どうやら、東海道から持ってきたチャリと京都で乗っていたチャリの鍵が同じだったみたい。





そんな馬鹿なあああああああがく〜(落胆した顔)




さて、今日はついに研修で「ぬるぽ」を学びました。

「ぬるぽ」って2ちゃんねるとかでよく出てくる言葉。

意味は知らなかった。

なんとなく語感から、卑猥な感じがしていたけど…。


今日、ようやく正体が分かりました。

ぬるぽってのは「NullPointerException」の略らしい。

Javaの例外処理ってので学びました。

もう、空前のぬるぽブーム。


ちなみに「ぬるぽ」といえば、「ガッ」。

両者は表裏一体。

では「ガッ」ってなに?



なんでも、「ぬるぽ」をyahoo翻訳で英訳させると「ガッ」とでるらしい。

今はもう改善されているみたいだけどね。


…うん、どうでもいい話でしたな。
posted by たきを at 23:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

誕生日なんて一年ぶりです。厄年ですけど自然の摂理には逆らえません。

オレ、お誕生日おめでとう黒ハート

いや、機体年数が24年目に突入。
そろそろ限界じゃないか?!


ついに本厄の季節。


厄年ってのは、科学的にも立証されているみたい。
バイオリズムがよくない時期らしい。
気を引き締めて、がんばりましょう。




今日も出社。
課題がんばろう手(グー)むかっ(怒り)
いつものようにパソコンに電源を入れよう!




















パソコンが起動しない…がく〜(落胆した顔)





F8押そうが、F2を押そうが、Delを押そうが無反応。
バッテリーの不調か??


とりあえず、担当者に問い合わせて、何とか復旧。

誕生日の朝からなんて不吉な…。
これが噂の厄年というヤツの効果かっ!




午後作業中。

突然、PC画面が凍結。



再び作動しなくなるドコモポイント




なんなんだよ、今日は…。


コンパイルエラーも研修史上最高の34エラー達成

もう、ノーヒットノーランの騒ぎではないですわふらふら



昼休み、同期の友達から誕生日ということで、
ミンティア全種類いただきました。

嬉しいわあわーい(嬉しい顔)
って素直に喜んでよいのか??


さて、会社帰り。
今日は久しぶりに高校の友達の同級生と再会。

亀戸で飲み。


別に誕生日を意識したわけではないけど、結果的に都合のよい日がなかっただけですわ。

それでも、プレゼントとケーキをいただきましたバースデープレゼント

ありがたいことでございます。


今日のメンバーは
陸上部の仲間「Mひこさん」と
同じクラスだった「Kよさん」と
いつもお世話になっています「Mどかさん」です。

Kよさんは3年ぶりぐらい?
なーんも変わっていないのう。
変わっていないから何年ぶりか分からんのう。

Mひこさんは4年ぶりぐらい?
もう、とてもいいにくいことなんですが、
一般的な人間の頭に生えている黒いものが
多少、少なくなっておりました。

Mどかさんはかなり頻繁に会っているし、懐かしさも何もないわい。
てかDハツの仕事、たいへんそうですなあ。


さて、今日で週末が終わりました。
休みをしっかり取りたいと思います〜手(チョキ)
posted by たきを at 23:00| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

写真部の撮影会と東京の意外な場所。

昨日、会社の写真部の活動があるということで、魔の吉祥寺に行ってきましたちっ(怒った顔)

もう、ここは3年前の悪夢が蘇るあんまり踏み入れたくない場所の一つ。


しかし、吉祥寺ってのはよく漫画とかの舞台になるよね。

ろくでなしブルースとか、

GTOとか、

ケロロ軍曹とか…。



さて、吉祥寺からバスに乗って、都立神代植物公園へ。

植物園ってのは行くの初めて決定
京都にいたときも有名なのがあったんだけどなあ…バッド(下向き矢印)


しかし昨日はあいにくの雨雨
かなりの雨雨

植物園のバラ園、めっちゃきれいなんだけど…。



「これが厄年…」


DSCN2531.JPG

バラ園のバラ



一応、写真部の活動なんですが、別に是といって撮り方を指導されるわけでもなく。
各人が思い思いに写真を撮り放題。

会長なんか、途中で充電が切れているし…。


植物園には温室もあります。
年中花が咲いているわけです。

最も衝撃的な花。

食虫植物がく〜(落胆した顔)

DSCN2505.JPG



なんか、ドラクエに出てきそうな花バッド(下向き矢印)



きもッ!!





さて、植物園の近くをうろつくと、「深大寺」というお寺を発見。

DSCN2555.JPG

深大寺山門



どうやら、かなりの古刹みたい。

お寺の門前も食事をするところが軒を並べて、観光地っぽい。

てか、お蕎麦屋さんがたくさん。
そばの名所なのかしら??


深大寺というのは、なんでも東京では浅草寺につぐ古い寺みたい。


この界隈はすっごい「のどか」で、自然も多く、まるで田舎みたいな感じ。

東京にこんなところがあったのか…。


秋とか紅葉していてものすごくキレイそうだなぴかぴか(新しい)
また秋にいきたくなりました。



三鷹で飲み会の後、帰宅。
総武線の端っこまで来たのか…電車
posted by たきを at 10:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

思い立ったが吉日。「そうだ、京都行こう…。」

いつものように帰宅。
そして、いつものように夕食を食べている。
いつもと違うのは一通の、はがき、が来ていたこと。

あて先に住所変更のシールが張ってある。
京都の住所に届いたものであろう。

一瞥して分かった。
それは自転車撤去の通知。


京都から東京に引っ越すとき、自転車が2台あった。
以前、1台がマンションの前で盗難にあった。

京都生活では自転車は必要不可欠。
大学に行くのも、バイトに行くのも、友達の家に行くのも、自転車ひとつで事足りる。
逆に言えば、自転車を失うことは足を失うに等しい。

そういうわけで、盗難にあった翌日に早々に新しい自転車を買った。
買って2週間ほどで、盗難されていた自転車が戻ってきた。

そういうわけで、自転車が2台あった。

そのうちの1台はもはや不必要とみなし、京都に引っ越してきたの友達にあげたのであった。


おそらく、そのときの自転車が撤去されたのであろう。

私は早速、自転車をあげたY氏に電話をする。
一月ぶりの電話。

Y氏によると、やはり自転車を禁止地域に放置し撤去されていたという。

そうと決まれば、自転車を取りに行こう

もちろん、Y氏に頼むのが一番かと思われる。
しかし、Y氏はすでに会社の都合で彦根に引越ししてしまった後。

他の友達に頼もうにも、鍵はおろか、自転車の形状など知る由もない。


ならば、自転車を取りに行くしかない。
私が。


というわけで、先ほど京都行きが決定した

自転車の撤去通知書は、もはや京都への招待状になったようだ。

さっそく夜行バスを手配した。
4500円。

帰りは…。


翌日出勤なので、新幹線にした。
オレも年をとったものだ。


(ネタじゃありませんよ!本気で行きますから!!)
posted by たきを at 21:14| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

昨日大手町。今日月島。

最近会社から直帰することが少なくなった。
それと同時に、財布の中身も少なくなった。

まあ、交際費、大事ですよね手(チョキ)


私というのは我侭なもので、
直帰して暇になると誰かと居たくなるし、
友達と飲んで帰ると、家でゆっくりしたいなあと思ったりする。

まあ、バランスさね。


さて、昨日のことです。
同期の友達と大手町に飲みに行きましたビール
何故か研修の班単位。
しかも席替え前の。

本当は席替えの日に「打ち上げだー」って感じだったんだけど、
先週はみんな忙しいっていうから、ずれて今週になりました。


というわけで、前班メンバーのF田I若K林T田の5人パーティー(順不同)で大手町まで繰り出す手(グー)

いつも飲み会は門前仲町だから、たまにはサラリーマンっぽく、都心にいこーってことで、大手町になりました。

本当は新橋とか有楽町とかにも行ってみたかった。


週が始まって間もないというのに、雑談で22時近くまでだべっていた。
楽しい時間というのはあっという間に過ぎていくのですねえ。


仕事帰りで疲れていたが、心地よく飲むことができました。

改めて思ったけど、オレってのは、テンションが上がったときは本当によくしゃべる。
のどがからからになるまでしゃべり続けるし、笑い続ける。

こんなにおしゃべりな自分に会えたのは久しぶり。
本当に楽しかった時間だったんだなあと再認識。



「同期は大切にね黒ハート




さて、おまけ。
大手町で大学の友達TOOLくんに会いました。
もちろん偶然。

まあ、東西線使っているっていうからそのうち会うこともあるだろうと思っていたが、こんなに早く出会うとは…。

意外と東京は狭いのかもしれません。





さて、今日は高校の後輩、Eりか氏とかる〜く飲んできました。
内定が決まったようなのでお祝いだexclamation

門前仲町にきてもらうが、ふと月島に行きたいと思い、急遽大江戸線へ電車

門前仲町から月島へは一駅。

月島といえば、もちろん「もんじゃ」
というわけで、もんじゃ食べにきましたよ!


実は月島に来るのは初めて黒ハート

もんじゃを外食で食べるのは浅草ばっかり。
実家では普通に夕食に出てくるけど…。


月島の商店街はもんじゃやさんばっかり。
っていうか、もんじゃやさん多すぎる!!
どれがいいのかわからんし!!

…というわけで、めんどくさいから駅から近くにあった「おしお」というもんじゃやに突撃。


そういえば、下町っ子どうしでもんじゃの外食も初めてかな?
もんじゃの外食ってば、だいたい関西の友達が東京に来たときに行くからなあ。

我々の見事なヘラ捌きにより、おいしいもんじゃができました手(グー)


月島のこのもんじゃ商店街の雰囲気がかなり気に入りました。
会社近いし、また来たいなあ。


さて、このEりか氏、今度京都に行くということだったので、京都のアレやコレを伝授してきました。
あーあ、京都案内に同行したかったなあ…。


てか、衝撃の事実。
滋賀県の琵琶湖が話題に上りました。

琵琶湖といったら、鳥人間コンテスト。
そしたらこの子、

鳥のモノマネをするコンテストですか?」

ですって。


おおおおい、
最近の若い者は鳥人間コンテストを知らんのかあああ??

小学生だか中学生のとき、家族で見たんだけどなあ…。
意外とマイナーだったのか…。


これがジェネレーションギャップというやつか…。
posted by たきを at 22:52| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。