2004年10月07日

PHASE01「怒れる瞳」

 地球連合、ザフトは多大な犠牲を双方に出した第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦の後、ユニウスセブン跡において停戦条約を締結。
しかし、ナチュラルとコーディネイターの争いの火種が消えたわけではなかった。
 
 C.E.73・10。オーブの代表首長となっていたカガリ・ユラ・アスハはアスラン・ザラ(公には別名「アレックス・ディノ」を名乗っている)を伴ってL4に新設されたザフトのプラント「アーモリーワン」を訪れていた。
再び燻り始めた両陣営での不穏な動きを懸念し、最高評議会議長ギルバート・デュランダルと極秘会談の場を持つためであった。

その時、突如警報が鳴り響く。
 
 新造艦「ミネルバ」の進水式を狙った謎のグループが破壊活動を起こしたのだ。
さらに彼らは混乱に乗じ、ロールアウト直前の新型MS「ガンダム」を強奪する。
 
 再び起こってしまった戦いを前に戸惑うカガリ。
爆煙の中アスランは彼女を守るため手近のMS「ザクウォーリア」に乗り込み奪われたカオス・ガイア・アビス、3機のガンダムを相手にする。
しかし複数の上、スペックで上回る敵に窮地に立たされてしまう!
絶対絶命のその瞬間、双方の間に割って入ったもう一機の新型MS。
その機体こそシン・アスカの搭乗するインパルスガンダムであった。

seedd1
続きを読む
posted by たきを at 00:00| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

PHASE02「戦いを呼ぶもの」

激突するカオス・アビス・ガイア対インパルス!

同じ頃、アーモリーワンの外では強奪グループを送り込んだ特殊部隊の母艦「ガーティ・ルー」が司令官ネオ・ロアノークの指揮のもと行動を開始。
電撃的にザフト護衛艦隊を撃沈、さらに港湾部を破壊してしまう。

 この動きに呼応するかのように強奪グループは撤退を始める。
プラント壁面を打ち抜き脱出を試みる3Gに対して追いすがるインパルスとレイ・ザ・バレルのザクファントムであったが、宇宙ではネオのMA「エグザス」が待ち受けていた。

 この不測の事態に対しザフト新造艦「ミネルバ」艦長タリア・グラディスは艦の発進を決意した!

seedd2
続きを読む
posted by たきを at 14:35| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

PHASE04-星屑の戦場

ザフト議長ギルバードに本名を指摘されたアレックスことアスラン。
一方、強奪されたガンダムとルナマリアのザクとシンのインパルスが戦闘を開始する。
宇宙空間における廃棄の屑、デブリの中苦戦を強いられるミネルバ。
アスランの作戦により危機を脱することに成功するが、傷ついたミネルバはボギーワンの追撃を断念する。


続きを読む
posted by たきを at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ガンダムSEEDが年末スペシャル??

公式サイトより

ガンダムSEED DESTINY、まだまだ終わりません!なんと放送地域がさらに追加致しました!

2005年10月大好評のうちに放送を終了した『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。
興奮さめやらぬその“デスティニー”が早く2005年12月に「年末スペシャル番組」として帰ってきます!
その内容は最終話を中心に全50話を再編集し、そしてなんと!この激動の最終話のアフターエピソードが描かれます。
あの戦いの後、シン、キラ、アスランの向かうべき明日とは?注目のエピソードがオール新作カットで今ここにはじめて明かされます!
また番組内では、各種プレゼント企画を実施(詳細は、当公式ホームページ等で発表)。
年末スペシャルに相応しい盛りだくさんな内容となっています。
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 の感動はまだまだ終わらない!感動のアフターエピソードが今ここに!是非ご期待ください!                               



ほほう、とりあえず、デスティニーはいまいちな終わり方だったけど、これは楽しみじゃ!


関西の放送時間は25日の24時30分???がく〜(落胆した顔)

アニメやる時間じゃないだろ…たらーっ(汗)


そういえば、SEEDのスペシャルエディションは昼間放送のくせにエロシーン満載だったな…グッド(上向き矢印)

フレイとキラの絡みとかは、もう子供の見るアニメじゃなかったし…たらーっ(汗)



…深夜にやるってことは、また過激な内容なのか…??



番組スタート

デュランダルのデスティニー計画の演説が始まる。
演説が流れながら、ディスティニーの色々なシーンが走馬灯のように駆け抜ける…。

オープングテーマ、ヴィステージが流れる…るんるん

おおっ!オープニングの絵、書き直したのか?
途中までは新画。

…てか、なにあのリボンラクス…あせあせ(飛び散る汗)

しかし、途中からはオープニングがクソ画像になっていた。
手抜き…あせあせ(飛び散る汗)


さて、本編開始!



あれ、最終回と一緒じゃん?!がく〜(落胆した顔)
全50話を再編集じゃなかったの??
5分で49話分やった気でいるの??

おそろしい…がく〜(落胆した顔)


で、結局は最終回のやり直し、って感じ。

微妙に違うけど、流れは一緒。


でも、全体的にみんなが出番が増えて、よかったよ。


放送の最終回はドム3人はもとより、イザークや虎、メイリンすらも一言しかなかったしたらーっ(汗)


んで、戦後。
お墓の前でキラとシンの和解。

ラクスにしてみたら、また強力なコマが増えたわけですね。


ま、全体的によかったよ。
最終回がクソ過ぎた分、余計にそう思うよ。

でも、深夜にやるこたあ、ねえよなあもうやだ〜(悲しい顔)
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。