2009年05月14日

リムボソとの再会

リムボソとは?

2002年立命館大学産業社会学部8クラスの担当教授。
都市論、都市計画論などを受け持ち、授業の内容と定期レポートがほとんど無関係なため、単位の取りやすさで好評。
本名リムボン。
ちなみにたきおのデビュー作「リムボンクエスト」ではラスボスとして頼富省三の前に立ちはだかり、第二弾「イワタニートディスティニー」では、立命館の理事長として登場する。



さて、そんなみんな大好きリムボソですが

このたび、衝撃の再会を果たしました。


その前に、私の仕事をご紹介しなければなりません。

今の私の仕事は、大学院や研究機関の院生、研究者に研究資金を助成する仕事をしています。

人はそれを「笹●科学●究助成」と呼びます。




さて、そんなうちの研究助成ですが、

なんと



平成5年




当時助教授だった





リムボソが





なんと





うちの助成金を受けていた!!



おら、びっくりしたぞ〜。



まさか、

まだ

俺は

京都文学探偵団の

呪いの中に

いるのかもしれない…。


posted by たきを at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119484146
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。