2006年09月29日

懐かしの再会と社会人の洗礼とそうだ、京都へ行こう。

やっと早く家に帰ることができた…。

いやね、昨日、一昨日と帰るのが遅かったんですよ。

再来週試験だっていうのにねえ。

どーするの?オレ?




さて、水曜日。

西船橋にて、懐かしの高校のときの友達と杯を交わすバー

なんか、最近よく西船橋に来る。

土曜はテニスで来たし、日曜は幕張メッセ行くために乗り換えで利用したし。

まあ、西船橋で飲むのはあんまりないから、詳しくないけどねたらーっ(汗)

うん、Y沢さんにZさん、変わってないなあ。

とりあえず、見た目はね。

Y沢さんは結婚して、楽しそうな人生だわさ。

もうね、お兄さんにその幸せ分けてくれない?

お兄さんはもう心が死んでしまったのね。



Zさんは、以前よりパワフルになってるわ…。

やはりMRという仕事は大変なんだなねえ。

でもさ、MRって、かなりの黒だよねえ。

噂によると、体を張って(文字通り)薬を売るって聞いたことがあったし。

で、実際Zさんによると、

セクハラなんて当たり前の世界らしい。

おいおいおい、医者ってのは、こんなんばっかか?

もうさ、金あんだからさ、おっ○いパブでもキャバ○ラでも○ルスでも行けばいいじゃん。

ていうか、逝ってくれ。



途中で、無理やりM彦を呼び出し、頭皮の薄さに人生を考える。

頭皮って大事だねえ…。



なんと、24時過ぎの終電ギリギリの電車で帰る羽目になりました。

…大学時代だって終電ギリギリなんてしたことないのに…。



…ていうか、大学時代、ほとんど電車のってねえや。




木曜日。

さすがに試験勉強しようと思って、分厚い参考書をもって会社に。

業後にどっかで勉強でもやらないとねえ。



と、思ったら、突然先輩からのお誘いが。

今週で会社を辞めるSさんの送別会と、プロジェクトの打ち上げと、

ついでに
オレの歓迎会。


…どうせ、おれなんかこんなキャラだよ。

ジャガーでいうとこのハマー扱いだよ。



実は仮配属して、初めてまともな飲み会。

おおい、遅いよ!

ってか、全然かまってくれてないの。

これでよく分かるでしょ?


もうね、オレなんか空気なの。


酸素なの。


いやむしろ二酸化炭素だよ。



どっちでもいいけど。



ここでも私はいじられ、絡まれ、挙句の果てには、社会人の洗礼を浴び…。


「これが戦場…」

って感じ。

先輩の顔色伺うのって大変もうやだ〜(悲しい顔)





さて、これから京都へ行きます。

お土産はこの記事を読んだ皆さんに「買って来る」ので、楽しみにしていてください。

ちなみに買うだけで届ける可能性は限りなく0に近いです。

っていうか、誰が読んだかなんてわかんねえっつーのむかっ(怒り)
posted by たきを at 20:27| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

東京ゲームショウはディズニーと一緒

で、本当は開催地は千葉なのに、「東京」を名乗っている。

千葉県民よ!怒れ!!


ジーク・チバ!!


さて、話は戻って土曜。

会社のテニス部の練習に参加。

久しぶりのテニスなので、体がいうことをきかない…。

くうう、体がなまったのう。

ちなみに、会場は西船橋。

いつものように自転車で行きましたが…、

自転車、なぜか「ギアチェンジ」が不調で、「強」にしかならない。

ということで、ギアが重いまま、荒川を越え、江戸川を越え…。

しかも向かい風。

さらに秋とは思えないほどの快晴。

はっはっはー、何これ?
オレに死ねと?
そういいたいのかい?
おれのディスティニーよ。



テニス終了後、また自転車でキコキコかえる。

突然、同期のN&Jからアキバへのお誘い。

おおおい、西船から秋葉原まで何キロあると思っているんだぁぁぁぁああ!!

自転車でいける距離じゃねえぇぇえよ。
無理無理。


東京で一番使えないJRの駅の異名を持つ「平井」駅で電車にのる。



てかねえ。
みんな、オレのことアキバ系とかオタクとか思ってない?

何回もいうようだけど、違うからね。
本当に。
いや、まじだって。

これだけは譲れないから。

ただ、ちょっとガンダムが好きで、リラックマに萌えているだけだよ。

本当に。

別にさ。
萌えとか普段言わないしさ。
文章の末に「w」とか書かないしさ。
知らないお姉さんに接近して写真取らないしさ。

だからね、オレ=アキバってのは偏見だよ。
ヘンケン館長だよ。
ただ家が近いだけだからね。

みんなだって近くに評判の町があったら行くでしょ。
ほんとにそんな感覚だからね。

アキバのことは俺に聞けば分かるとか、
そんなん全然ないしね。

メイドさんに「萌えー」とか言わないしさ。









さて、そんなわけで、久しぶりに「メイドカフェ」行きました。
これで通算…6.7回目?
だいぶ慣れてきたよ。
今回は「I黒ハートMAID」というお店。

なかなかおしゃれでメイドさんもかわいいわーい(嬉しい顔)
「思い出」を1000円で買いました。

てか1000円って高すぎだよ…。
なんかさ、その場のテンションで買ってみたけど、ねえ。

マクドナルドなんて、スマイルゼロ円だよ?
それぐらいの根性見せてよ。

まあ、メイドさん普通に可愛かったからよしとしよう手(グー)

いや、かなり萌えたよ。

(え、やっぱりアキバ系ですか?)





さて、翌日の日曜。

マッスルペインと戦いならがら、行ってきました。

世界最大のゲームの祭典、東京ゲームショウ!!


なんかさ、コンパニオンのおねーさんが美人で美人で、大変よ。

ほんと、萌えっぱなし。

お召し物とかさ、もう露出しすぎでしょ。

ほとんどコスプレじゃん!

もうゲームなんてどうでもいい。

そんな感じで、ずーと挙動不審。


さて、まずはバンダイナムコブースで、「ガンダムSEED DES」の最新作をプレイよ。


そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所のゲームショウ行ったんです。ゲームショウ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、連ザプラス、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、連ザプラス如きで普段来てない幕張に来てんじゃねーよ、ボケが。
連ザだよ、連ザ。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でゲームショウか。おめでてーな。
よーしパパフリーダム選んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、100円やるからその席空けろと。
ゲームショウってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
対戦台の向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、インフィニット・ジャスティスで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ジャスティスなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ジャスティスで、だ。
お前は本当にジャスティスを使いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ジャスティスって言いたいだけちゃうんかと。
連ザ通の俺から言わせてもらえば今、連ザ通の間での最新流行はやっぱり、
ザムザザー、これだね。



さて、さらに見てしまいました。

やってしまいました。


「地球防衛軍3」



あの名作、地球防衛軍がついに続編。

しかもエックスボックス??

さらに7000円??


おおおつ!ついに新たな一歩を踏み出したか!

やべええ、ほしいぃぃ!!

Xボックス、ないよう!!!


いやああ、映像がリアルリアル。

2人プレイでも処理落ちしないし。

新しい乗り物とか、EDFの仲間も参戦しているのがぐっと☆

まじでこれは☆五つもの。



さて、今度はテイルズの声優のトークショウ。

うーん、声優さんを生でみるのは初めてだ。

なんか、テイルズの新作のヒロインの声の女の子、高校3年らしい。

おま、勉強しろよ…。

大学受験なめるなよ!

そして立命館に来い!知名度を上げるのだ!

でも、普通にかわいい女の子でした。

いいねえ。

おじさん、たまんないねえ。




さて、3時間ほどで足が限界に。

かなり過酷な時間だった…。

もう駄目なので、さっさと帰りましょう。


でっかいゲームショウの袋を片手に…。
posted by たきを at 19:43| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

こちら江東区東雲交差点前ユニ○ス

毎日毎日最近は豊洲です。

ユ○シスに毎日出稼ぎです。


納品物のチェックというヤツで、ワードとかエクセルとかの日付やらをチェック。

もう、単純作業。
気が狂うって、まぢで。


いつもはバスや電車で○ニシスに行くんですが、今日はなんと自転車で行きました。


門前仲町からは意外と近いのね。

(でも豊洲から自宅まではかなりありましたけど…。)


てか、江東区の南のほう、すごいよ。
埋立地で開発中って感じ。

あちこちに建設中のビルとか広大な空き地とか…。

道も広いし、なんか近未来的な町を造ってるよ。


芝浦工業大学の豊洲キャンパスとかも、都内とは思えないほどの広さ。

ま、立命館ほどではないけどね。




あ、ちなみに東雲はシノノメと読みます。

どこをどう読んだらシノノメになるのかは不明です…。



帰りは湾岸部を北上して帰宅。

東京ビックサイトからの帰り道と同じルートだね。



さて、東京が超嫌いな私ですが、

一つだけいいところがあるんだとよ。
死んだ女房の口癖だ



それが夜景です。

東京の夜景は、それはもう、すごいのよ。

なにがすごいって、もう、すごいのがすごいのよ。


狂おしいほどのロマンス

七色のプリズム

雪はとけた

僕の傷を洗い流して

いつまでも変わらぬ

君でいて

そうさ君こそが

チェリーブロッサム

父さん母さん ありがとう

ハダカの僕を 真実の愛を

君のぬくもり 春はもうすぐ…



(よーっしゃ!!どうだぁフフフ!
 即興でここまで
 作れるんだぞ!

 ビビッタか!
 ビビッたろう!?
 ほらビビれーー!!)




本当に海に近いところはビルがまわりに何も無いし、遠くには高層ビルが見えるし。
海や川は水面が光るし。

もう素敵。

東京に来た際は、是非夜の江東区をオススメします。

まじでいいよ。

デートしなよー。

もてもてだよー。

もてちゃうよー。


っていうか、むしろ萌えるよ。
posted by たきを at 21:34| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

脳年齢。

先日、母がDSを買ってきた。

普段ゲームをするような人間ではないのに…。

ニンテンドーDSは、このようにして、従来のゲーマー以外の顧客を得ることに成功したといえる。


ま、それはともかく、母が買ってきたのは「お料理ナビ」と「頭がよくなる(以下略)」


脳みそを鍛えるのが昨今はやっているよね。

そんなわけで、私も流行に乗ってみます。





結果、脳年齢72歳


はああ??


俺まだ24なんですけど??!

72って、両親よりも老いているじゃん?

なんなの?
俺の脳みそ、もう腐りかけ??

痴呆の始まり??

おお、こわ…。



気を取り直して、2日目。





脳年齢50歳。




20近く若返ったよ。

一日にして。

すげえな。

こりゃ、ドラゴンボールで不老不死をお願いしなくてすむな。

一日で20日も若返るなんて。

ほんとDSのおかげです。


はじめは半信半疑だったんです。
でも、やりだしたら急に若返ったんです。
ほんと、DSの効果は絶大です。
おかげで、周りからももてるようになり
身長も憧れの180センチになり、
念願の彼女までゲットできました。
ほんと、DSのおかげです。
みなさんも一緒にDSしましょう。






さて、三日目。

予定なら30歳になるはず…。







脳年齢30歳。




キター!!

まだ年齢プラス6だけど、時間の問題だね。

この調子でいけば、明日は10歳だ。




明後日なんて、−10歳だよ。


もう、生まれてねーよ。


どうなってんだよ、ちくしょー。

ていうか、若すぎるのも問題だよ、馬鹿やろう!!
posted by たきを at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

ぶちょう

といっても、こち亀の大原部長ではないし、同期のIでもないです。

今日は、部長クラスとお昼をご一緒しました。


生まれたての新人3人 VS 百戦錬磨の部長3人


戦場は門前仲町の中華料理屋。


部屋に入るなり、いきなり最大の試練が…。



部屋に入るなり円卓が…。


か、上座はどこだぁぁぁぁあああああああ!!!




さて、緊張しながら部長と親睦です。

とりあえず、俺はガンダムキャラ、Tっちゃんは筋肉キャラ、Kさんはお笑いキャラということで定着したようです。



めでたしめでたし。



さて、部長の格言です。


仕事は2の次、だそうです。

仕事が中心の生活なんて、駄目だってことですよ。


ちなみに、趣味をもつことも大事、ということです。

趣味をもち、それを介することによって、初対面の人との信頼関係を築く、ということです。


とくに、汎用的な趣味として「ゴルフ」がオススメなようです…。





みんゴルでも買いに行こうかな…。

posted by たきを at 19:10| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

亀戸と亀有はよく似ている。

名前がね。

亀戸は江東区で海の方、亀有は葛飾区で千葉のほう。


知名度で行ったら、圧倒的に「亀有」でしょう。


よく、自己紹介とか、初めての人との会話に出てくる

「どこらへんにすんでいるの?」

という日常の一コマ。


私が「亀戸」というと、ほぼ5割は「亀有」と勘違いする。

特に、地方の友達。

たまに東京の友達でも、西のほうに住んでいる人は間違える。


敢えて言おう!!

まったく異なると!!


亀戸はJRだけど、亀有は…京成線??




まあ、そんなわけで(どんなわけか)、こち亀も30周年となりました。

私が24歳だから、俺が生まれる6年も前から連載してるんだね。


俺がバブバブしていたときも、掛け算の勉強していたときも、受験勉強していたときも、雨の日も風の日も続いていたのだねえ。



今週号のジャンプでこち亀祭りです。

全部の漫画に両さんが紛れ込んでいます。

なつかしのウォーリーを探せみたいな感じ。



ワンピースとかテニプリとかはエキストラっぽくいたのを発見。

でもブリーチはどこにいるのか、見つかりません…。



こち亀の記念のコラボ漫画もみてみたいなあ。

両さんがナメック星をパトロールするらしいけど、見てみたいなあ…。





さて、よりいっそう亀有の知名度が上がっているようですが、

何度でも言います。


亀戸と亀有は違います!


















…あと、公園前に派出所はありません。
posted by たきを at 21:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

知ってました?CDに寿命があるんですよ。

今日もやることなく呆けていました。

暇だからインターネットでIT用語辞典なるものを見ていました。


すると、衝撃の事実が明らかになりました。


なんと、
CDには寿命がある!
らしいのです。

みなさん、知ってました??



実は、保管方法によっては、CDは数週間でも駄目になります。

CD−RWとか、しばらくしたら呼び出せなくなった経験とかありませんか??


直射日光や、高温多湿などに弱く、このような場所に放置していたら、あっという間に駄目になるようです。


CDが使えなくなる原理としては

再生装置からのレーザー光線を反射するアルミニウム層には、薄く樹脂が塗布され、その上にCDラベルが貼られている。この樹脂層の塗り方が適切でないと、そこから空気が侵入してアルミニウム層を酸化させ、鉄が錆びるのと同じようにアルミニウムが腐食してしまう。

ということです。

CDがどんなにうまく使っても、せいぜい20年がいいとこらしいです。


つまり、今あなたがもっているCDは20年後には聞くことができなくなる、というわけですな。

ちなみにDVDについても同じ。


なんと、はかないことか…。

まあ、もちろんレコードやカセットに比べたら長寿だし、20年ももてば十分かもしれませんけどね。



でも、大好きな作品のDVDとかをコンプしている人とかにとっては、20年は短いのでは…??

せっかく集めたものも、数十年したら再生できなくなっているわけです。



ま、そのころにはCDやDVDに変わる新しい媒体があるかもしれませんが。




しかし、これを知ったときに、デジタルの脆弱性を感じました。

デジタルなものって、一見半永久的な感じがしますが、実は案外もろいんですね。

そのように考えてみると、原始的ではあるが、紙ってのは偉大ですね。

1000年たっても大丈夫なんですから。

イナバ物置もびっくりです(?)




CD−Rに○ラゴンボ○ル等をコンプしているFくんや
○ンダム○○EDのDVDをコンプしているKさん、
くれぐれも保管にはお気をつけてください。




P.S.
CDの表面(文字とか書いてある方)は、意外と大事らしいです。
傷つけたり、油性ペンで文字を書いたりするのは、データを失うことになりかねませんので、取り扱いにはくれぐれもご注意を!


…ためになりました??
posted by たきを at 19:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

【ネタバレまくり】テイルズ オブ レジェンディア、レビュー。

やっとクリアしました。
テイルズ オブ レジェンディア。

プレイ時間約50時間…。
長すぎだろ…がく〜(落胆した顔)
シンフォニアは40時間もかからなかったのに…たらーっ(汗)

主人公、セネル・クーリッジのレベルは72…。
普通にプレイしてたら、こんなレベルになってた…。



さて、所感。

んー、まあ、ちょっと不満だったねえ。
まあ、全体的によかったと思うけど。


ストーリー:
まあ、ありきたりのパターン。
序盤は不思議な力を持つ少女争奪戦。
悪者が破壊兵器を復活させようと企む。
後半は、ヒロインが敵になって、主人公に牙をむく。
んで、結局、愛の力で元の鞘に収まり、めでたしめでたし。

しかし、レジェンディアはこれだけでは終わらない。
メインシナリオの後に、キャラクタークエストなるものがある。

これはまた、斬新ね。
サブキャラの一人ひとりに焦点を当てたストーリー展開。
話も結構感動的なものも多い。
キャラクターに感情移入もしやすかった。

特にジェイ編は泣けた。
忍者と戦うモフモフ族にも萌えた…。
可愛いなりして、結構戦えるんだもんね。
ホタテ三兄弟が好きになります。

クロエはツンデレで好きだったんだけど、キャラクエのオチがイマイチ…。
お金稼ぎのために両親を殺した人間、そう簡単にに許すなよ…。



戦闘:
シンフォニアで3Dだったのに、何故か2D。
エターニアみたいな感じ。

なんか魔法のエフェクトがショボイ。威力も…。
ファンタジア並み。
シンフォニアみたいに派手が好きだったのに…。

特技もなんか似たようなものばっかり。
基本的に、攻撃して敵が何かしようとしたら防御する、の繰り返し。

ま、「臥竜爆竜拳」と「鳳凰天駆」が結構好きだったわ。

新しく「投げ技」ができるようになったのはよかった。
でっかいドラゴンとかブン投げるのは爽快。


モンスター:
FOEがうっとうしい。
近づくと石化したり毒になったり。

後半の敵はHPが多く、倒すのに時間がかかる。

本当にめんどくさかった…。



キャラクター:
天然娘のノーマがお気に入り。
ジタバタする様や、みんなに突っ込まれる様が楽しい。
なにかっていうとボケ役。

ツンデレのクロエも好き。
守備力が弱いくせに敵に突っ込む。
よく死ぬやつでした。


基本的に仲間内の会話が多いので、和気藹々としている仲間たちがよかった。
ボケのノーマとモーゼスがいい味を出している。

てかグリューネ、意味不明。
最後の精霊を呼び出したのは、意味あるの??
次回への伏線???
なんであんなところに寝ていたのかも不明。


ヒロインのシャーリィは嫌いです。
なんかもう、嫌いです。
戦闘も使えないし…。



音楽:
オープニングテーマとエンディングテーマは好き。
劇中のテーマは…うーん。
ステラが死んだときのBGMは痺れた。




まあ、以上終わってみてからの所感。
なんかシンフォニアやエターニアのようなやりこみ要素がない。
ダンジョンも長いだけで単純だし。
パズルもあきらめれば先に進めるし。

まあ、RPG初心者向け、って感じでしたるんるん
posted by たきを at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

勇気の話【ネタバレあり】

さきほど読み終わりました。
宮部みゆきの『ブレイブ・ストーリー』

映画の予告を見て、おもしろそうだと思ったので、

小説を読んでみる事にしました。

上中下と、かなりのボリューム。

上は先月末に東京〜名古屋〜大阪〜東京を18切符で移動したときに読んでいました。


なんか、話に聞いてたのと違う。
ぜんぜんファンタジーな話が出てこない…。

むしろ、どろどろした現代的な家族の崩壊していく様がありありと…。

上の殆どは主人公の「ワタル」が旅に出る契機を物語る。

にしても、分量多いような…。
全体の4分の1ぐらいあるよ。


中では、ワタルが幻界を冒険していく様が述べてある。

小樽から新潟行きのフェリーの中でずっと読んでました。

こうして読んでいくと、まるでRPGを小説にしたみたいな感じだな。
小説でここまでファンタジーを書くとは。

でも、作者の言わんとしていることは、「絆」とか「友情」とか、そんな感じに集約されるんじゃないかな…??


さて、下巻。

もう、続きが気になって、一気に読んでしまいました。

もうRPGにつきものの、「魔族の封印」。
もちろん封印は解かれてしまい、絶体絶命のピンチ!

…と王道中の王道を行くストーリー展開。

宝玉を集め、願いをかなえてもらうべく「運命の塔」を目指す。


全体的にベタベタな話です。
でも、引き込まれるのはなぜかしら?


ミツルの最期だけは意外でした。

てっきりワタルと闘うものだと…。



なんか、心がほっとする、いい小説でした。


映画も是非見たくなってきました…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by たきを at 00:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

終焉

先ほど上野に到着しました。

いやはや、けつがいたいなあ。


途中、あかちゃんがおれのカバンについたたらこキューピーを掴んで食べようとしてた。

まあ、おいしそうな色してるもんね(^_^;)


東京、暑いね。
湿度がひどいのか。

昨日の新潟も真夏なみだったけど…。


さてさて、いまから秋葉原から亀戸に向かいます。


長かった旅の終わりです。
posted by たきを at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。