2006年07月30日

第四次アキバ大戦〜JAPAN VS FRANCE〜

昨日に引き・き、オツルさんのフランスの友達(5人)とアキバへ行ってきました。

アキバ観光するからには、俺の出番ですね手(グー)
まかしておけい!!


…遜葉存ってのは、すっかり外国の方の観光地になってしまったねえ。
京都とかと違って、世界遺産、何一つもないのに…。


ただでさえ日曜日だから、人多いなあ。
外人さんもたくさんいることいること…。

フランスさん、アキバで何がしたいかと思いきや、「iPodが欲しい」とのこと。


iPodなんてもってないから相場がわからんあせあせ(飛び散る汗)
とりあえ造、安いであ造う、・丸電気の免税店にいってみる。


アキバ経験豊富な私ですが、免税店に足を踏み入造るのは初造て(当然か…たらーっ(汗))

もう、なか、露骨に和風

しかも無理のある和風


外人さんが喜造そうな損ネタがいっ造い。

ジブリアニメを放送したり
属籠をおいてみたり
なぜか金閣寺のパネル(記念村多用)があったり…。


てか、何存か金閣寺グッズがおおい。


…お造えら、金閣寺で・えよ…がく〜(落胆した顔)



そうそう、フランス人はアニメに詳しい。
俺よりもよっぽど詳しい。
ビックリですexclamation


んなわけで、ゲーマーズアニメイトに連造て行ってみる。

うん、ちょっと刺揃が強すぎたね。
キャラクターグッズなどには喜んでいたけど、揃構引いていたみたいあせあせ(飛び散る汗)



アキバといえばメイドさん。
道の多ん中にメイドさんがビラを配っているのはアキバならでは。

もち造んフランス人には不可解
「なんであんな格好しているのか?」と問わ造て、答えに困る…あせあせ(飛び散る汗)

ご造んなさい、私にも分かりま造んバッド(下向き矢印)



こうなったらメイドカフェに行くしかない!!
というわけで、通算8件目?メイドカフェに行きました。

今回は中央通りから離造た「ひよこや」というとこ。


おそらく青学だと思わ造るメイドさんが、フランス語で応対をしてく造ました手(グー)

うん、「お帰りなさいま造、御主人さま」って感造ではないね。
ソフトなメイドカフェだわさ黒ハート


さらにワタミで居酒族を・験さ造てみる。
雰囲気に喜んでく造た様損。

でも、・文とか、どう説明していいか、大変だったよたらーっ(汗)


がんばってフランス語を覚えようとするものの、覚えても覚えてもす造に抜けていく…ダッシュ(走り出すさま)
フランス語、分かりにくいふらふら





以下自分論。

自分って言うのは本当に遠慮しない。

いい意味でも、悪い意味でも。

相手が外人だ造うと、見知らぬ人でも、す造に食いつく。

昨日今日と、初対・で、言葉が通造ない人たちに、必死に会話してきた。

初対・につよいのかも…。

会社の内・式のときも、みんなが遠慮している中、ひとりバクバクたべてました。

タイに行ったときも、英語も日本語も通造ないのに、必死に会話しようとがんばったなあ…。

…よーく考えたら、すげえな俺。

迸る才能を感造るぜぴかぴか(新しい)
posted by たきを at 22:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久方の隅田川花火大会。

<隅田川花火>2万発が夜空を焦がす 新東京タワーも祝う

 東京の夏を彩る「隅田川花火大会」が29日午後7時すぎから、東京都台東、墨田両区の隅田川沿いで開かれた。梅雨の合間の好天の下、約2万発の花火が夜空を焦がした。
 今年は、墨田区が新東京タワーの建設予定地に決定したお祝いも兼ねて開催。90万人以上(主催者発表)が詰めかけ、色鮮やかな花火が大輪を咲かせるたび、浴衣姿のカップルや家族連れから、大きな歓声が上がった。【棚部秀行】
(毎日新聞) - 7月29日21時14分更新




いやはや、いってきましたよ。
隅田川の花火大会

なんかで日本一だったよね。
来客?玉数?歴史?

ま、なにはともあれ、せっかく東京に戻ってきたのだから行かナイトね手(グー)

とりあえず、思い立ったのが2,3日前。
適当に会社の友達あちこちに連絡したら、いつもの4人が捕まりました手(チョキ)


4時30分、押上集合。

うわあ、まだ3時間前なのに、すっげえ人だよ…。
こんななかがんばらないといけないのだね…。


さて、今回はオツルさんのフランスの友達が来るということで、日本人4対フランス人4人の、世にも奇妙な物語

本当は5人だったけど、途中ではぐれたらしい…たらーっ(汗)


5時ごろ、場所取りへ。
すっげえ人ごみ。

瀧澤家伝統の花火スポットを案内。

hanamimap.bmp


こーいうのは、色々うろつくよりは、一箇所にどっしり構えていたほうがよいのだ手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

というわけで、場所をキープ!!

ん、道路にチョークで名前が書いてある?!
予約したつもり??

ふん、甘い!甘いぜ!!
そんなものは無視だぁぁぁぁ!!!

だってこっちは日本語が分からない人が半分いるんだから!!!



6時、道路閉鎖。
その15分前にはみんなで狂ったように道路にシートを引き始める。


今日は集団真理の恐ろしさを学びました…たらーっ(汗)



さて、花火です。

DSCF1021.JPG



やっぱり、腹に響くこの感じがたまりませんねえ。

あーあ、夏がやって来たねえ手(チョキ)かわいい


今回は第一会場で見学。
スマイルマークやらアットマークやら、色々な花火がありましたよ。


8時30分に終了。
あれ、いつの間に終わったの??
って感じ…。

しまった…、最後、って構えてなかったから、腑に落ちない終わり方をしてしまったよう…もうやだ〜(悲しい顔)


まあ、久しぶりの花火大会。楽しかったですわい手(チョキ)


…人ごみに疲れたけどなあ。
posted by たきを at 00:27| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

なんでこんなこと…。またコボルがしたいのか、アンタたちはぁぁァァ!!

今日も暇暇な午前中…眠い(睡眠)

e-learningという非人間的なものをずーっとプレイです。


マネージャーになんか「やることありませんかあ?」と問い合わせたのが運のツキ。


M「じゃあ、コボルできる?」

俺「え、研修でやりましたが…」

M「じゃあ、よろしく」





俺「それは頼もしいお言葉だ。嬉しく思いますよ。ならば我々も懸命に勉強した甲斐もあるというもの。こんなところ(品川)でもね。
最近は必要だと巨費を投じて作っておきながら、肝心なときにやらないという優しいSEが多いものでね。それでは我々研修生は一体何なのかと、つい思ってしまうのですよ。」


M「ふん!私は大統領のような臆病者でも、デュランダルのような夢想家でもない。撃つべき時には撃つさ。守るために。」





というわけで、突如、プロジェクトの一員になりました…。


まあ、ほとんどお豆ですけどねたらーっ(汗)


リビン○クラブのシステムの改良をいたします。

ま、せっかく習ったコボルだ。
存分に研修の成果とやらをみせましょうか。

posted by たきを at 20:36| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

なんでこんなこと…。また仕事がしたいのか、アンタたちはぁぁァァ!!

久しぶりの晴れ晴れ

熱いぐらいさたらーっ(汗)


うーん、なつだねえ。

海に行きたいなあ…わーい(嬉しい顔)



…という、妄想もつかの間。

今日も仕事だ、ララララ〜♪


仮配属初日。

午前はパソコンの設定。

午後はやることないので、ひたすらe-learning。


なに、この暇さ。

社会人生活、こんなに暇な日ははじめてさ。


これが嵐の前の静けさ??


どうやら、ちょくちょく新橋にいくようです。

新橋組の人、行ったときにはよろしくです。


あーあ、社会人とはなんとむなしい生き物か…ちっ(怒った顔)
posted by たきを at 22:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

なんでこんなこと…。また異動したいのか、アンタたちはぁぁァァ!!

配属です。

いよいよです。

一応仮ですけど、たぶんこのまま本配属でしょう。


何故か人事・労務のシステムに携わることになりました。


前に人事に「人事やりたい」っていったからかしら?

まあ、システムでも人事には違いねえ。


…いや、まったくの別物ですな…。

なんとか人事部への出世コース(?)にならないかしら??


まあ、同期の人からも、俺にはこの部がお似合いだというから、たぶんそうなんでしょ。
人事も俺をよく見ているさ。

まあ、「やってみるさ」

さて、この部署、ほとんどプログラムをしないってさ

うん、適材適所です。


…たぶん、よりいっそうプログラムができない体になっていくのだねえ…。

がんばって「設計の鬼」になります。


とりあえず、周りの雰囲気も和やかで、なんとかやっていけそうです。


郷のおっかさん、おら、きっとえらぐなって、故郷に錦さかざるべ。


「見せてもらおうか、一般管理システムの人事システムの残業とやらを…」
posted by たきを at 20:32| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

奇跡の三連休。祇園祭・宵山編。

京都2日目。

16日は宵山です。

宵山は、山鉾巡行の前夜で、各山鉾には灯がともり、祇園囃子が流れる中、鉾や山に乗ることができるのである。

幔幕を張った家々では、代々伝わる屏風などを見せるため、屏風祭ともいわれ、祇園祭の違った楽しみが味わえる。



…というものの、日曜の宵山なんて、人が多くて動けなくなるのは明白。

そんなわけで、昼間に山鉾を巡る、これ、賢い。



10時ごろランバー・フルタニ家から出発。
阪急京都線の特急で烏丸駅へ。


四条烏丸から北上し、孟宗山占出山橋弁慶山浄妙山と巡る。



ん、雨の気配…雨

昨日買った傘は、持って歩くのうざいから、フルタニ家においてきたのに…がく〜(落胆した顔)

さて、大垣書店前に止めていた自転車に跨り、保昌山へ。

荷物が邪魔だから、大学のときのバイト先に預けてもらい、烏丸御池へ。


あ、雨が降ってきた…がく〜(落胆した顔)

新風館に自転車を止め、近くのコンビにで傘を購入小雨

大学の友達、モラトリアム・オガミと共に、祇園囃子の中へ…。


今日は新町通りと中心に御朱印集め。

鯉山で最後でした手(グー)



…と、三時ごろ夕立がふらふら

近くの車庫みたいなところで雨宿り。

雷もなってるし…もうやだ〜(悲しい顔)




雨も上がり、バイト先へ引き返す。

寿司食って、でっかいスティッチーをゲットして、八坂神社へ行きましょうるんるん


八坂についたら、また激しい雨が降ってきた…もうやだ〜(悲しい顔)


俺ってば晴れ男なのに…↓↓



9時ごろ、一人ぼっちに。

今日泊まるとこもないから、オールナイトサウナへ…ダッシュ(走り出すさま)


前に、京都から東京に帰ったときに、こういうサウナを利用しまっくったなあ…。

3000円ぐらいで一泊できるし、温泉は入れるし、ま、いっか。


連休でしかも祇園祭なのに、ここは空いているなあ…わーい(嬉しい顔)

客層が祇園祭と縁のない人たちなんだろうな…たらーっ(汗)
posted by たきを at 21:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

奇跡の三連休。祇園祭・宵々山編。

先週はいろいろと忙しかったので、報告が遅れました。

先週の14日〜17日まで、日本三大祭、京都・祇園祭に行ってきたりする。

京都の祭りってのは、伝統を重んじているのか、日にちでやるのよ。

だから、葵祭りは5月15日。時代祭りは10月22日って、決まっているのよ。

そのへん、江戸の祭りは柔軟で、「15日に近い土日」とかに祭りをやるんだけどね。
…まあ、そうせんと人が来ないんだろうが…。

祇園祭りの主な見所は14〜16日の宵山。
17日の山鉾巡行。
24日の神幸祭。


そのうちの宵山と山鉾巡行が連休とかぶっていたことは、まさに僥倖。
こんなチャンスは7年に一回?



さて、14日。
ムーンライトながらにのって、一路大垣へ。
チケットを一月前からとっていたから
「1号車1列目B席」というとんでもないところへ…。


ムーンライトながらの最大の弱点は大垣での場所取り。
これにしくじることは旅をしくじることと同義。


手前の駅から、準備を厳かに進める…。
1号車の後のドアに回り込み、虎視眈々とダッシュの準備。


「おおがき〜、おおがき〜」




プシュー(ドア開閉音)




「いまだーーー!!!」

幸運にも、乗り換えに使う階段は目の前に!

うおおおおおおおおおお!!!



…余裕で上等な席をゲットしました手(チョキ)



さて、米原で新快速に乗り換えて、一路京都へ電車ダッシュ(走り出すさま)



京都に到着。
朝の8時40分です。

とりあえず、京都タワーの下の風呂に直行。



うわあ、やっぱり祇園祭だからか人がいっぱいさ〜たらーっ(汗)



ふー気持ちのいい風呂さいい気分(温泉)


さて、こんなに朝早くについても、京都の友達がかまってくれるはずもなく…。

と、偶然会社の同期のSっぴー氏が同じく京都についていて、友達を待っているってんで、スタバで時間つぶし喫茶店



9時45分、地下鉄にのって、烏丸御池へ。

ジャック・アヤーカと合流。
室町通りを闊歩しましょう黒ハート


祇園祭中は、あちこちで山鉾が立ち並ぶ。
その山鉾にのぼったり、山鉾に飾る装飾品などを見て楽しみます。

世界の美術館ともいわれるように、シルクロードから伝わってきた、異国情緒あふれるタペストリーなどをみることができます。

実は32基ある山鉾には、それぞれ朱印がおいてあります。
去年もやったけど、今年も朱印集めに奔走しましょう手(グー)ぴかぴか(新しい)

黒主山から、鯉山、山伏山、菊水鉾と巡っていきました。

DSCF0315.JPG

岩戸山



祇園祭のときは、京都の長屋にはいる唯一無二の機会。
「鰻の寝床」と比喩されるように、本当に奥行きがあります。



午後、ジャック・アヤーカと別れて、大学の友達と合流。

トール・オカムラと
ミルキー・エリーナです。

四条河原町のカラオケ館で4時間ぐらいカラオケ三昧カラオケ

途中から、バンク・マツダも合流。
なつかしの旧友ですわ。

今日はひたすらラルクを歌いましょうるんるん


6時、とりあえず4人で八坂神社を目指しますダッシュ(走り出すさま)

…と雨が降ってきやがったがく〜(落胆した顔)


雨の中、歩行者天国となった四条通を東へ進むダッシュ(走り出すさま)


八坂神社、さすがにすっげー人。

お参りに長蛇の列。
初詣かよ…たらーっ(汗)


御朱印をもらい、たこやきを食べました黒ハート


さて、ここでちゃぼと合流。
さらに四条大橋でやぶ、けいちゃんと合流。

懐かしい面々が揃いました。



さて、今日という日、居酒屋なんてどこもいっぱいです。

ウロウロしていたら、ふと気がつきました。

ビアガーデンは…ビール


そう、さっきまでの雨はもう止みましたグッド(上向き矢印)
今なら空いているんじゃないかしら…?


というわけで、高島屋のビアガーデンに!!

うん、結構空いてるね黒ハート



久しぶりに8クラの人々とのみのみです。

途中からいっちゃんも合流し、みんなでワイワイですさるんるんるんるん




10時ごろ、今日の寝床、ランバー・フルタニのいる梅田に向かいます電車
posted by たきを at 16:47| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中野とカラオケと3人のオタク。

たきを、中野に立つ。

たぶん就活以来です。

会社の同期の方々と7段アイスに挑戦するために集いました。

今回の部隊編成は
ボンジュール・オツルと
シナモン・カドリクと
私です。

グラスハート・イシワカは先日の配属にショックなため、ドタキャンです。


私は亀戸のアトレで「鋼の錬金術師・14巻」を購入。
読みつつ中野へ。

いやー、ハガレン、おもしろいわ…わーい(嬉しい顔)


中野北口より、アーケード街をクエストです。

ゲーセンで2000円ぐらいはたいて、リッラックマをゲットしました…。

うーん、秋葉原のほうが取りやすいかな…。


んで地下にあるアイス屋で脅威の7段アイス
しかも値段は350円

うひょー!!

3人かがりでやっとこさ。


アイスのおかげで身も心も寒くなったので、ちょっとラーメンでも食いましょ目

知らなかったけど、中野って、ラーメン激戦区なんだ…たらーっ(汗)
たくさんのラーメン屋が軒を連ねているさ。


さて、シナモン・カドリクがまんだらけとやらに同人誌を売るため、たくさん持ってきたので、みんなでレビューしましょう。






Σ(´д`)ハウア!!!




こ、これ…○▼#★$☆♪¥@〜!!!(18歳未満禁止)


さ、さて、気を取り直して、まんだらけへ…バッド(下向き矢印)

おお!なんだここ!!

小アキバじゃないですか!!

フィギュアとか漫画とかセル画とか…。
すげえ、オタクの町ですさ…がく〜(落胆した顔)

ちょっと、楽しいかも…わーい(嬉しい顔)


ぶらぶらしつつ、
漫☆画太郎のフィギュアをげっとしつつ、
コスプレ衣装をみつつ、
そして、グラスハート・イシワカと合流し、カラオケに行きました…。


ビジュアル系で散らかす俺。
手広く散らかすグラスハート。
何があってもアニソンしか歌わないシナモン。
防戦一方のボンジュール。


大学の頃に比べて、ずいぶん高い声がでるようになりました。
腹筋が痛いです。



さて、ここで部隊はいったん解散。
シナモン・カドリクと妙典へ。

妙典にて、シナモンの大学のオタク友達、エンドレス・ユッキーと合流。
アキバ系が3人揃ったところで、夏の長夜のオタクタイムが始まる…。

「さあ、ゲームの時間だ」


ガンダムW・ENDLESSWALZ(OVA版)をみつつ
ポケモンを観賞しつつ、

地球を防衛しました…。


4時ごろ、あまりの睡魔にダウン。
8時ごろ、根性の起床。

フラフラになりながら、亀戸へ…。
posted by たきを at 15:44| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

「mixi疲れ」を心理学から考える

 SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)「mixi」で頻繁に日記を書き、多くの「マイミク」と交流している人が、コミュニケーションに疲れ切ってmixiを突然辞めてしまう――「mixi疲れ」とでも呼ぶべきこんな“症状”が、一部のmixiユーザーに見られている。

 自ら好んでmixiに参加し、コミュニケーションしているはずなのに、辞めたいほど疲れてしまうのはなぜなのだろうか。SNSのコミュニケーション心理に詳しい野村総合研究所上席研究員の山崎秀夫さんに聞いた。

●やめられない、止まらない

 「日記を書いてから5分以上レスが付かないとそわそわします。病気かもしれません」――mixiユーザーの中村初生さんは自らを「mixi依存症」と認め、2004年のある日記にこう書いた。当時の中村さんは、ほぼ毎日日記を書き、友人からのコメントにも欠かさず返事していた。

 mixi日記は、ユーザーによっては、一度書き始めると止められなくなってしまう。日記へのコメント機能やアクセス履歴を表示する「あしあと」機能が、ユーザーに「快感」を引き起こさせるためと、山崎さんは説明する。

 自分の日記にあしあとやコメントが付くと、周囲から認められたという「認知欲求」、自分を受け入れて欲しいという「親和欲求」が満たされ、それが快感になるという。好意を持っていたり、尊敬している相手からあしあとやコメントが付くと、さらに高い快感が得られるため、快感を求めて日記を更新し続けるという“中毒”症状につながる。

 加えて「好意の返報性」も働く。人から受けた好意に対して同じだけの好意を“お返し”し、心のバランスを保とうとする作用で、mixi上では、自分のページにあしあとをつけたり、日記にコメントをつけてくれた人に対して、あしあとやコメントを返そうとする行為として現れる。これによって相手にも好意の返報性が働き、自分の日記にコメントやあしあとが付きやすくなるため、応酬がエスカレートしていく。

 つまり「コメント欲しさに日記を書く」→「コメントが付いて嬉しくなる」→「コメントをくれた人の日記にもコメントを返す」→「自分の日記へのコメントが途絶えると、コメント欲しさに新たに日記を書く」──というサイクルが際限なく続くのが“mixi日記中毒”の正体と言える。

●マイミクは「社章のようなもの」

 友人同士をリンクで結ぶ機能「マイミクシィ」(マイミク)が、この応酬をさらにヒートアップさせる。ユーザーは、別のユーザーにリンク申請して承認されると、自分の「マイミクシィ一覧」上に相手が表示される。マイミクはいわば、友人である証だ。

 山崎さんは「マイミクは、社章のようなもの」と言う。社章を付けた人は、その会社の社員であることを強く意識し、社員としてのふるまいを強化する傾向があると考えられている。A社の社章を付けた人は、より「A社の社員らしくふるまおう」と意識するといい、社会心理学で言う「役割効果」が発揮される。

 マイミクも役割効果を持っているという。マイミク登録・承認することにより、「私はこの人とマイミク(=友人)なのだから、友人らしい振る舞いをしなくては」と意識するためだ。

 mixi上では、あしあとを付けたり、日記にコメントすることが友人らしいふるまいとなる。少数のマイミクだけと付き合っている間は問題ないが、見知らぬ人や1度きりしか会ったことがない人など「にわか友達」をマイミクに加え始め、全員のページにあしあとやコメントを付ける――という作業を繰り返していると、だんだん無理が出てくる。

 見知らぬ多数のマイミクと親しく振る舞おうとする努力は、飲食店店員の笑顔のようなものという。当初は、少ない客に対して心からの笑顔を見せていた店員も、客が増えて忙しくなるにつれ、笑顔が義務化し、笑顔を作ることに疲れ、ストレスをためてしまう。関係が薄いマイミクにあしあとを付け、コメントを付けては疲れるという“mixi疲れ”の症状も同じ構造だ。

●“mixi疲れ”から抜け出すには

 mixi疲れから脱却するためにはどうすればいいのだろうか。山崎さんは、(1)mixiは土日だけしか使わない、といった自主規制ルールを決める、(2)マイミクの数を整理する、(3)会ったことがないマイミクと会う機会を作り、自分と合う人か見極める――といった解決策を提案。最終的には、ユーザーの精神的な自立が必要と説く。

 とはいえmixiは、職場や近所などリアルなコミュニティーの付き合いが希薄となった現代で、その枠を超えた“社交”を可能にし、日々のストレスをいやしてくれるツール。その意味では「国民栄誉賞もの」と山崎さんは評価する。

 mixiをコミュニケーションツールとして気持ちよく使うためには、依存からの脱却は不可欠だ。米国で9000万ユーザーを集めるSNS「MySpace」では、SNS依存についての議論が始まっているという。日本でも、真剣に考えるべき時が来ているのかもしれない。

(ITmediaニュース) - 7月21日20時26分更新




…今週ほとんどmixiしませんでした。
これがmixi疲れか…。

そういえば、兄もmixiやっていたな。
すぐに退会してしまいましたが…。

いや、兄はただの「三日坊主」です。
posted by たきを at 00:26| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

「ムーンライトながら」だけに、何かし「ながら」京都へ向かおう。

これから京都へ向かいます。

三連休ですから。

祇園祭ですから。


できたら青春18切符を使いたかったけど、まだ時期ぢゃないのね…。

しかたないから、伝説の夜行電車「ムーンライトながら」で京都へ向かいます。


祇園祭のピークがちょうど連休と重なるとはね…。

これを行かずに日本人を語れまい…。



新しいデジカメが轟き叫ぶぜい!!



そろそろ支度も終わったので、京都へ向かいます。



お土産が欲しい方はこちらに書き込んでください。

抽選で10名様にお土産を買ってくるかもしれない気配です。


posted by たきを at 21:25| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。