2006年06月26日

いくら吹き飛ばされても、僕等はまた花を植えるよ。きっと。

今日は久しぶりにお花を生けてみる。

はな.jpg


会社の部活のおかげで、このようなものに出会えるというのも不思議な感じ。

でも、せっかくだから、大学時代にやっていた雅楽もやっていたいなあ。

宮内庁で雅楽教室みたいなのやってないかな?
…ま、やっていてもそんな暇はないかしらねえ?



さて、本日は「すかし百合」「南天」という花を生けてみた。

華道ってのは、結構地味な感じなのは否めないけど、実はすっごい勉強になる。


花の生け方というのは、実は絵画や書道などの構図と同じみたい。

華道というのは、花について学ぶだけでなく、一般的な美の感覚というのが勉強できるのかもしれない。




遺伝の帰巣本能か?
それともこれが運命なのか?

最近になって知りました。
意外と自分は両親と同じ行動をしている様子。

帰宅して、今日生けた花を見せると、母も華道をたしなんでいた様子。
いろいろと流派に詳しかったわい。


そういえば、小さい頃、剣山を触った記憶があるな…。

オレのDNA情報は所詮親の遺伝なのだなあ…。




あーあ、100パーセント禿げるわあ…たらーっ(汗)
posted by たきを at 22:31| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

第二次アキバ大戦〜Beyond the time〜

梅雨時期。

どうも、湿気が多くてむしむしする。

先週の天気予報では、金曜から日曜まで雨模様雨

せっかくの休日なのに、なんてこったい…。


しかし、残念なことは、私が今世紀最大の晴れ男だということ(今世紀は始まって間もないけど…)

先週も、雨予報だったが、テニスがあるということで、一転して曇りへ。
挙句の果てには、晴れ間すらも垣間見えるほど。


そんなわけで、昨日は快晴晴れ
梅雨空なんてどこかにいってしまいました。


さて、そんな昨日は、会社の同期と再び秋葉原へダッシュ(走り出すさま)


えーと、先々週もいったんですけどね。
隔週ですね。


今回は4人という少数精鋭のエリート部隊。
しかし、ウチ2人がアキバ素人なので、私を含めベテラン2人が参加。
(しかもK陸少佐はピンクのロリ系装備)

これで、秋葉原オタク達との戦力差はほぼゼロ。
メイドに囲まれても生存の可能性はきわめて高くなった。


今回のミッションは…
2人の素人にメイドカフェを体験させる!


…考えてみると、俺は今日で6回目(6件目)喫茶店
すっかり慣れてしまった…がく〜(落胆した顔)




さて、まずは世界唯一の妹系の「NAGOMI」というカフェに行く。



入店早々「お帰りなさい、おにいちゃん」


…。



なんてことだ…。これが妹系…。

少々刺激が強すぎますね…バッド(下向き矢印)

てか、メイドカフェではないみたい。

ある意味、メイドのものより、ハイレベルな世界に突入した模様。

アキバレベル1のI若上等兵とT巻二等兵は、茫然自失のようす。


てか、お客さんとため口って…。
そとの世界では考えられない世界だわさ。
すっげーな、こいつら。

あんまりこんなバイトばっかりしていると、社会に復帰(?)できなるなるよ〜。


てか、お客がアレだね…。
あの、その…。

アレだね…。

見た目的にも、まさしく…。

特にいい年した大人はさ…。
キャバクラとかのほうがまだ健全だと思ってきた…。

もう、病んでいるのね。
社会的に。




さて、このカフェでものすごいものを発見。

それは「ガラモン」の人形。

なぜ、こんなファンシーな場所にウルトラマンの怪獣が…。


…いや、なによりも、最近オレがガラモン(もしくはピグモン)に似ていると研修中に話に上っていたことだ。

なんという偶然。



「よし、今日はガラモンを買って帰ろう!」
急遽、ガラモン探しの旅が始まりました…。


I若はレベルが上がった!

アキバ力が4上がった!


T巻はレベルが上がった!

萌え力が5上がった!

上等兵に昇格した!


T沢はレベルが上がった!

メイド耐性が6上がった!

中尉に昇格した!







セガのゲーセンでリラックマを狩りまくり。
久々に大物げっと!!

小物も5匹捕獲手(グー)

さらに、たらこキューピーも2匹げっと!


今日はかなり取りやすい!
ハンターのごとく獲物を獲得しました。



次はタイトーのゲーセン。
太鼓の達人でI若氏と再戦。
…ま、負けた…がく〜(落胆した顔)

K陸氏がなんたらというクイズゲームにはまっているので、みんなでクイズ。
4人でクイズゲームと闘うという、人海戦術

見事優勝することができました!!



アキハバラデパートで回転すし。
腹ごしらえです。

このデパートの、外見も中身もボロボロで、情緒あふれているよね…。
なんかデパートというくくりではないきすらするよ…。



さて、次は目の前のラジオ会館。
もう、ラジオとはほとんど関係ないような気もするけど…。


ほんとうにこの中はマニアックな世界が広がっている。

同人誌とかフィギュアとかプラモとか…。



結局手ごろなガラモンは見つかりませんでした…たらーっ(汗)

衝撃的だったのがSD。
スーパードルフィー(だったけ?)

ものすごいリアルな人形です。
マネキンに近いのか…??

すきな服を着せて、好きな目の色をつけて、好きな髪の毛をうえて…。


なんか、子供の人形ではなく、大人の人形って感じ。
(決していやらしい意味ではないので…。)


靴とか、服とか、挙句の果てには下着まで、自由に着せ替え。
しかも値段が、普通の服と変わらない。
いや、むしろ高いぐらい。

たぶん、自分の子供に服を買ってあげるような感覚なんだろうけど…。
いかんせん、信じられない…。



少子化の影響で、子供がいない(作れない)反動だろうか…。




さらに、同人誌の世界にも足を踏み入れる。
K陸氏は、わき目も振らず、ひたすら好みの同人誌を探し始める…。

えーと、これっていちおうエ○漫画だよね…。
表紙とかすごいことになっているし…。

女の子連れてくるところじゃないよね…。
でも、むしろ女の子に連れてこられているんでよね…。

こんな市場がひろがっているとは…。
恐るべし、オタク市場…。



K陸はレベルが上がった!

最大HPが10上がった!





ドトールで今日の戦利品の発表会。

うーん、無駄な買い物をたくさんしたなあ…わーい(嬉しい顔)

まあ、記念記念。

5000円あった財布の中身もすっかり500円になってしるし…。


テーブルでウルトラマンとかリラックマとかを広げて遊ぶいい大人たち…。
完全に浮いていること間違いない。

いや、客観的にみたら負けなんだよ、こういうのは…。



帰りがけに、メイド服のお店を見て、すっかりアキバに染まることができましたとさ。
posted by たきを at 10:58| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

君も死んだ方がマシなクチかね?

社会人初の悪酔い。

人生初の二日酔いがく〜(落胆した顔)



…事の発端は昨日の打ち上げ。

10日間かけて研修の課題が完成。
試行錯誤しながらも、なんとか機能するシステムの開発に成功。

てなわけで、完成を祝してぱーと行こう!!

ということで、パーと行き過ぎましたバッド(下向き矢印)


焼酎を原液のまま一気飲みビール

おふざけが過ぎた模様…たらーっ(汗)


顔面蒼白。

嘔吐は計3回。

こんなやられっぷりは大学時代以来さ…。


歩けないので、これまた人生初体験の一人タクシー。

門前仲町からおよそ2200円でわが家に到着。


通常のバスの11倍の値段たらーっ(汗)




翌日の今日は二日酔いビール

頭イタイし、気持ち悪いし。

でも、業務に支障をきたすことはできない。
液キャべを飲んで、がんばりましょうパンチ



今日も、大学時代の友達のHっちとM美ちゃんと新宿でのまのまビール

やっべ、焼酎を見るだけでも気持ち悪くなるし…。


来月英国へ旅立つHっちを見送って、今日はおとなしく帰宅です家
posted by たきを at 23:27| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

俺のこの目が真っ赤に燃えるぅぅ!!!

最近パソコンの調子がかなりいくない。

動作が遅すぎるし、ネット環境も時間がかかりすぎるしちっ(怒った顔)


そんなわけで、久しぶりに更新。




土曜日。
会社の仲間でテニスデイ。
梅雨入りのために、天候が危ぶまれていたが、見事に「曇り」曇り

そう、何を隠そう、俺は究極の晴れ男晴れ
その効果は自他共に認めるほど!(たぶん)


大学時代から、オレが外に出る日はたいてい晴れる。
予報が雨なら曇りに、曇りなら晴れになる。

たぶん、ラナリオンの呪文です。


さて、そんなわけで、一週間前の予報では雨だったのに、当日は曇り。
しかも、時々晴れ間も垣間見える。

おかげでだいぶ焼けましたわたらーっ(汗)

夜には雨の予報だったので、かなり怪しかったけど、自転車で西船橋まで行きました。(推定13キロ、所用時間1時間弱)

テニスが終わって、飲んだら7時ちょい。

ぽつんぽつんと雨があたる…。

やばい、流石に雨が降ったら帰るのがしんどくなる!!

というわけで、通常の3倍のスピード(当社比)で帰宅。

あまりの速さに、8時5分には帰れた。


そして、帰宅後すぐに嘆きの大地に赤い雨がふりそそぐ…。
本当に天気の神様に愛されている様子揺れるハート





日曜日。
やっぱり筋肉痛ー(長音記号1)
だるいけど、今日は錦糸町へコンタクトを買いに行く。

…てか雨がひどい。

コンタクトを買うにあたって、眼科診断。


恐るべき事実が…がく〜(落胆した顔)


どうやら、目を酷使しすぎて、本来あるべきではない、黒目の部分にまで血管が伸びている様子。
これが続けば、失明するので、コンタクトはできなくなります。

…どうやら、オレの目もかなり危ないみたい。

メガネ似合わないけど、メガネにせざるを得ない日は近い…ふらふら
posted by たきを at 17:17| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

偽りの研修

平成18年6月…。
『血のシステム研修』の悲劇によって、
研修生、人事部間の緊張は、一気に本格的システム開発へと発展した…。
誰もが疑わなかった、数で勝る研修生の勝利…。
が、当初の予測は大きく裏切られ、
開発は疲弊したまま、既に1週間が過ぎようとしていた…。




ほんまにもうだめぽ。

目が疲労。
いっぱいいっぱい。

以前は帰宅後、パソコンを開いて、ブログ更新したり、mixiをチェックしていたりしたけど。

最近は家でパソコンを見ることも減った。

昼間、ずっとパソコンとにらめっこだもんなあたらーっ(汗)


しかも、最近趣味…というか、やることが多い。

読書したり(現在、宮元輝)
ゲームしたり(テイルズオブシンフォニア)
アニメ見たり(忍空)
プラモ作ったり(ザクとジム)


というわけで、久しぶりにブログ更新ですわ。

まあ、最近はめっきり書くことも減ったなあ。

刺激がほしい、今日この頃です。


そういえば、明日から東京は雨雨みたい。

だるいなあ…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by たきを at 21:59| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

あのね、もしも君が悲しんでいたなら、一緒に泣いてあげるから。

最近、休日に手持ち無沙汰。
久しぶりにPS2のゲームを始める。

テイルズ オブ シンフォニア

これで4週目です。
本当に飽きずによくやるよ、俺は…。

ちなみにファンタジアデスティニーエターニアも3度以上はプレイしましたなたらーっ(汗)


さて、今日は会社の同期の方々と秋葉探索。

別にオレにとって秋葉原なんて、珍しくもなんともないのであるが、
やっぱり、最近はメイドやらアキバ系やらで注目の的のようす。

雨の中、電気街口でみんなを待つものの、なかなか現れず。

現れたのはどっかのテレビの撮影部隊

そこにいた女のアナウンサーみたいな人、すごい!


世の中に、乳<巨乳<爆乳<激乳<超乳の五段活用があるのなら
その人は確実に激乳に値するものを持っていました。



さて、実は中央口で待ち合わせだったらしく、合流に手間取る。


今日はアキバ初心者にやさしーくアキバ案内。

ラオックスホビー館でガンダムを堪能。
(ザクほしい。)

ヨドバシカメラマルチメディアアキバにて、プラモ、ガチャガチャ、などを堪能。
(魔神英雄伝ワタルと再会。)

ゲーセンにてゲームも堪能。
(なつかしのワルキューレの冒険を発見!!)

メイドカフェで一服。
(ちょっとレベルが低いな。)

おでん缶を発見。
(なかなかおいしい♪)

再びヨドバシへ。
(大人買い。)



今日購入したもの。

ガチャガチャ×3 M1アストレイと幻神丸(ダブる!!)
HGザク
HGジム
ケロロ軍曹
タママ二等兵
BB戦士フォースインパルスガンダム
BB戦士フリーダムガンダム


…いやあ、買った買った。
童心に戻ったよ、かなり。


帰宅後、速攻でプラモ製作。
完成品はこちら


DSCN2760.JPG

「アンタはオレが倒すんだッ!今日!!ここでッ!!」
posted by たきを at 23:07| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ここから先には一歩も通さない!

バトンが回って来ました。

これが運命(さだめ)か…。

あ○かー!!くらえぇぇぇぇぇぇ!!!



Q1. あなたは昔は何系でしたか?(ヤマンバ、ヤンキー、オタクなど)

昔?
24の青年に向かって昔とは?
まあ、学生の頃はいたって普通の人間でしたわ。
まあ、ガンダムに例えればジム系ですね。


Q2. あなたは昔、何か習いごとをしていましたか?

そろばん。
でもたいした腕ではない。
暗算苦手です。

習字。
一応これでも初段。
小学校の頃区の展覧会に出展されました。


Q3. 今と昔、一番変わったなーと思うことは?

確実にいえることは恋愛感。
「好きだから許せない」から「好きだから許せる」へ。
転機は確実に大学ニ回生のときのTさん。


Q4. 今と昔、変わらないなーと思うことは?

基本的な性格は変わっていないみたい。
旧友に変わっていないとよく言われるしね。
とにかく大雑把で飽きっぽい。
でも、こだわるところはとことんこだわる。
ドラクエなんてレベルが99になるまでやるし。


Q5. 昔からのトラウマはありますか?

虎も馬もありません。


Q6. 昔なりたかったものは何ですか?

幼稚園のときに何故かタクシーの運転手になりたかった。
…オレよ、大志を抱け!


Q7. あなたの昔の失態を教えてください。

なぜでしょうか。
ズボンのチャックが開いていることはよくありますよね。
でもね、そのときは、ズボンのチャックからイチモツが出ていました。
しかも外出中…。


Q8. 今と昔の異性の好みを教えてください。

好みのタイプですか。
性格は一緒にいて楽しい人。引っ張ってくれる人ですかね。
基本的に長女と相性がよいみたいね。

ちなみにうなじフェチ。
うなじに萌える。


Q9. できるなら、あなたの昔の写真をはりつけてください。
 
できません。


Q10. 過去を知りたい人に回してください。

友達が少ないので回す人がいません。
残念!
posted by たきを at 20:32| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

週末の京都・延暦寺編。

比叡山延暦寺。
日本において、知らない人はいないと思うけど…。

大学生のときに、あまりの交通の不便さから行くことがありませんでした。

ま、世界遺産なので、一度は行っておかないとね黒ハート


比叡山ってぐらいだから、もちろん交通手段は叡山電鉄
出町柳に自転車を止めて、一路「八瀬比叡山口」へ。

うーん、山奥は空気がきれいで気持ちいいなあるんるん
しかし、ここから延暦寺に行くためには、さらに「ケーブルカー」と「ロープウエイ」を乗り継がなくてはならない。
あな、なんと険しき山なことか…。

ケーブルカーの出発まで時間があったので、高野川で水遊び。
さすがに鴨川の遥か上流だけあって、ものすごく水がきれいぴかぴか(新しい)

DSCN2716.JPG

八瀬・高野川


水着着て泳ぐ若者を見てうらやましく思う…。
あーあ、青い春だねえ…もうやだ〜(悲しい顔)

さて、40度はあるんじゃないかという傾斜面をケーブルカーが走るグッド(上向き矢印)
ちょ…怖いんですけど…たらーっ(汗)


比叡駅に到着。
今度はロープウェイです!

…どうも、私はロープウエイが苦手。
怖い。
だってロープ一本でつないでいるんですよ!!
落ちるかどうか不安で不安で…あせあせ(飛び散る汗)


比叡山頂に到着。


DSCN2727.JPG


気温がちょうどいい。
涼しい…。
さて、歩いて延暦寺へ向かおうとするも、さらに徒歩30分


流石にやってられないから、シャトルバスを利用。



到着。
延暦寺東塔エリアです。

延暦寺は伝教大師最澄が薬師堂(現在の根本中堂)を創建したのが始まり。
最澄の没後、戒壇院(僧侶に戒律を授ける場所)が設けられ、延暦寺となる。

延暦寺は、比叡山内の3地区、東塔、西塔、横川(よかわ)に建つ諸堂の総称。

今回はそのうちの東塔のみを拝観。
いや…ていうか、広すぎて全部見れないしあせあせ(飛び散る汗)

とてもじゃないけど、一日で見るのは困難!
こんなに広いとは…。
まさしく、通常のお寺の3倍の広さ…。


DSCN2730.JPG

大講堂


バスターミナルから歩いて、まず見えるのがここ。
大講堂。
僧侶が勉強するところ。
比叡山で修行して、1宗の開祖となった法然、親鸞、栄西、道元、日蓮などの等身大の尊像があります。


DSCN2735.JPG

根本中堂(国宝)


さらに歩いて見えてくるのが、国宝・根本中堂。
ここが延暦寺の総本堂。
最澄自作の薬師如来像を祀る。
「不滅の法灯」が開創以来1200年間消えることなく灯り続いている。
火が消えないように「油を断たないようにする」ということで、「油断」という言葉できた。
ちなみに、ここを取り囲む回廊も同時代の建築で重要文化財。

DSCN2744.JPG

阿弥陀堂(手前)と東塔(奥)


阿弥陀堂は比叡山開創1150年を記念して立てられた。
滅罪回向の道場で、本尊に阿弥陀如来を祀る。
東塔は正式には「法華総寺院東塔」。
伝教大師が日本全国6ヶ所に建立した宝塔を総括する。



まだ西塔エリアと横川エリアがあるんですが、バスで行かねばならないうえに、時間もないから、行くのは断念。

代わりに宝物殿で不動明王などを観賞。

気がつけばバスは最終を残すのみに…。


比叡山、やはり一筋縄ではいかないようだ…あせあせ(飛び散る汗)
posted by たきを at 20:56| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

週末の京都・本能寺編。

相国寺を後にして、烏丸御池で同志社の友達、Aやかと合流。

今日の目標は本能寺延暦寺織田信長ツアー

というわけで、さっそく寺町御池にある本能寺へ。



DSCN2689.JPG


本能寺。
法華宗の本山。日隆が油小路高辻に創建した本応寺が前進。
天文法華の乱で焼失後、中興。
1582年(天正10年)に明智光秀織田信長を自刃に追いやった本能寺の変で再び焼失したが、同20年には豊臣秀吉の転地命令で現在の位置に移転。
本堂裏には織田信長、側近の森蘭丸、その他の家臣の供養塔がある。



本能寺の前って、よく通るんだけど、あんまり中に入った記憶はないなあ…。
ま、「本能寺の変」で有名だから、知名度は高いと思うけど、
実際の本能寺は焼けてしまったわけであり、あんまり面白くない寺だとおもう…。
個人的には…。


DSCN2692.JPG

信長公廟



実は6月2日は本能寺の変のあった日。
明智光秀の謀反を記念して(?)、6月3日と4日は「信長まつり」なるものが催されていた。


DSCN2694.JPG

本能寺前



いつもはひっそりしている境内が、屋台やらで賑わっている。
本堂の前にも特設会場が設けられているし。
けっこう盛り上がっているなあ。

そういえば、大河ドラマで「功名が辻」をやっているんだっけ?
どおりでたくさんの人がいるわけだなあ。

さて、寺町をウロウロしていると、なにやら聞きなれた音楽が…るんるん


ん、信長の行列が寺町どおりを闊歩しているではないか!


DSCN2699.JPG

寺町通り



なんか、もうあれだね。
ちっさい「時代祭り」って感じだね。


寺でパンフをもらったんだけど、結構色々なイベントが盛りだくさん。

囲碁大会とか御茶とかやっているみたい。

一番目を引いたのが

「忍者ショー」


なになに…(以下パンフ抜粋)

伊賀流のしのびの術を伝える"黒党(くろんど)"の忍者ショーも本能寺の「信長祭り」ですっかりおなじみ。

(…いやいや知らんしたらーっ(汗)

今年も黒党の熱演が6月2日(土)午後から本堂前ステージでくりひろげられます。

(終わってるやんたらーっ(汗)

手裏剣・殺陣(たて)・目つぶしの術をはじめとして九字護身法・しのび装束の紹介・二丁鎌登術・生け捕り術などなど…(以下略)

(な、見てみたかった…。目つぶしの術??)



ま、たのしそうでなによりです…たらーっ(汗)

さ、次は比叡山、延暦寺へ向かいます。
叡山電鉄に乗るため、出町柳へ向かいましょう手(グー)ぴかぴか(新しい)
posted by たきを at 22:23| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

週末の京都・相国寺編。

さて、日曜の朝。梅田から出発。

JRで京都へ戻り、荷物を預け、地下鉄で同志社ダッシュ(走り出すさま)

友達との約束の時間までまだあるので、近くにある相国寺の参拝へ。


DSCN2683.JPG

相国寺・総門


相国寺はよく来たけど、あんまりちゃんと拝観していない。
自転車の通り道的な意味合いが強かったからなあ…たらーっ(汗)

そういった意味ではとても妙心寺に似ているなあ…バッド(下向き矢印)

相国寺、足利義満が10年の歳月を費やして創建した臨済宗相国寺派の大本山
ちなみに、かの有名な金閣寺銀閣寺も臨済宗相国寺派。

夢窓疎石を勧請開山として、その高弟の春屋妙葩(しゅんおくみょうは)が第2世となって入寺。五山の上位に列せられる。

その後、応仁の乱など、度重なる兵火により、堂宇は灰燼に帰したが、禅宗行政の中心地として多くの高僧を輩出し、室町時代の禅文化に貢献した。

豊臣秀頼が寄進した法堂は仏殿を兼ね、法堂の遺構として最古かつ最大の規模を誇る。
内部の鏡天井(天井がちょっと歪曲している)に描かれる竜、蟠竜図は、狩野光信筆で、音に共鳴する鳴き竜として知られている。

DSCN2676.JPG

相国寺・法堂



実は法堂は特別なときでないと公開していない。
今回は偶然公開していたので、入ってみることに…手(グー)ぴかぴか(新しい)

天井の鳴き竜には圧巻。
まさしく言葉をなくすぐらいの迫力。
めっちゃでっかいし!!わーい(嬉しい顔)
この竜は八方にらみの竜で、360度、全てを睨んでいる。
お堂をぐるっと廻ったけど、本当にどこから見ても睨んでいる。

鳴き竜の体験もしました。
竜の真下で拍手を打つと、本当に「鳴り響く」。

ブルブルブルブルー(長音記号1)って感じ。
…うまく文章では表現できないので、実際にやってみてくださいたらーっ(汗)


DSCN2681.JPG

相国寺・方丈


「あーあ、京都に来てよかったあ。」
と本気で思った瞬間。

すっごい緑の豊富さと、何よりも静けさがいい。
時間がないからゆっくりできなかったけど、本当にまったりできると思う。

空にビルとかマンションとかが写らない。
見えるのは青い空と山々のみ。

ごみごみした東京とは大違いだなあ。

DSCN2675.JPG

相国寺・経堂




さて、今回から、狭く深く京都を紹介していこうと思います。
まあ、どうせそのうち飽きるだろうけどね。

とりあえず次回は本能寺です。

ではでは手(チョキ)
posted by たきを at 20:58| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。