2005年10月31日

DEEN ボビー効果でトップ10

 これもボビー・マジック!?31年ぶりに日本一になったプロ野球・千葉ロッテマリーンズのバレンタイン監督が大ファンのユニット「DEEN」のセルフカバーシングル「このまま君だけを奪い去りたい/翼を広げて」が、オリコンチャートベスト10入りを確実にした。DEENにとって2年ぶりで、同曲では12年半ぶりのTOP10入り。来月には監督お気に入りの曲が入ったアルバムも登場する。

 ロッテを31年ぶりに日本一にした名将バレンタイン監督。今度はお気に入りの「DEEN」の曲を、12年半ぶりのベスト10へと導いた。「このまま君だけを奪い去りたい」は、93年3月に発売されたデビュー曲で、150万枚を売り上げた代表曲の1つ。今年デビュー12周年で干支(えと)が一巡したことにちなみ、軽快なポップ調にアレンジして新たにレコーディングした。

 発売日は今月26日。最短で日本シリーズの優勝が決まらない限り、決して重なることはなかったが、破竹の4連勝で「日本一」と同じ日に。この時点で“ボビー・マジック”はかけられた。発売初日に、オリコン・デイリーチャートに4位で初登場。その後も5位、9位と順調に売れ続け、03年10月「ユートピアは見えているのに」以来2年ぶりの週間チャートTOP10入りを確実にした。

 監督が「日本で一番好きなアーティスト」とラブコールを送ったことから始まった交流。きっかけは、初来日の95年。テレビのプロ野球中継のテーマ曲として流れていた「未来のために」を耳にし、大ファンになった。多忙な中、コンサートにも2度足を運んでいる。

 ファンサービスを大切にする監督に見習ったわけではないが、今回のシングル購入者特典として、デビュー13年目で初の握手会を開催。全国3カ所で抽選で選ばれた計500人のファンと触れ合う。来月23日にはファンからのリクエスト投票をもとに選曲したセルフカバーアルバム「DEEN THE BEST〜キセキ」を発売。監督が一番好きな曲「未来のために」も新バージョンで収録、シングルに続く“連続ヒット”を狙う。
(スポーツニッポン) - 10月31日6時3分更新




おおい、懐かしいな!DEEN!
テイルズのOP「夢であるように」が中学のときめっちゃはやったよ。
俺もベストアルバム買ったし!
いいね、ボビー、わかってるよ。
最近の歌手ははっきり言って運湖だしパンチ
オレ○ジレ○ジなんかより、DEENのほうがよっぽどいいってよわーい(嬉しい顔)
posted by たきを at 10:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかく京都にいるんだから京都と名のつくイベントに参加しよう。

京都最後な私。

京都に関することはとりあえずやっておく。


現在の予定

京都検定(12月)
京都シティハーフマラソン(3月)

ってところですか。

京都検定は無謀にも2級を申し込む。

「日本史受験は伊達じゃない!!」

って感じで、最近勉強しています。
京都の史跡、神社にもどんどん行って、フィールドワークじゃ!!


マラソンは21キロを2時間以内でゴールせなあかん。

最低10キロ1時間ペース…たらーっ(汗)

こちらも
「元陸上部は伊達じゃない!!」
ってかんじでがんばります。

昨日、お家→丸田町→御所→今出川→西大路→お家のコースをジョギングあせあせ(飛び散る汗)

やべ、膝がめっさ痛いがく〜(落胆した顔)
posted by たきを at 09:43| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

マサルと時代祭り

第一部「時代祭り」編


今日は待ちに待った時代祭りの日!!

しかし、あいにくの空模様…がく〜(落胆した顔)
泣き出しそうな空の色…。

まだだ!まだ、終わらんよ!!(祭りが)」


11時にヤブ宅に集合。
(といっても、まともに集合できたのは俺と和美氏のみむかっ(怒り))


時代祭りは京都御苑から始まって、平安神宮で終わる巡行を見るお祭り。

せっかくだから平安神宮で見たいけど、遠いので、近くの御所でみることに…たらーっ(汗)



御所に近づくにつれて、人が増えていく…バッド(下向き矢印)

御所内も、人がいっぱいがく〜(落胆した顔)

さすが、京都三大祭の最後の一角だけのことはある…。


11時30分、権礼門がぎりぎり見えるか見えないかの所に陣取り。
ここからなら、列がよく見えるべ。

12時に巡行開始。

いろいろなコスプレが目の前をとおりかかる…。

明治維新の志士とか、もうサイコーっすハートたち(複数ハート)
坂本竜馬とか、高杉晋作とか、桂小五郎とか…わーい(嬉しい顔)


戦国武将もかっこいいしexclamation
滝川なんとかバッファローマンでした。

清少納言とか、紫式部とかも、いと艶やか
あー、握手してええたらーっ(汗)



この巡礼は、本当に日本史の勉強、っていうか復習になるわ〜。
日本史受験勉強していて、本当によかったわーい(嬉しい顔)



私が、巡礼を見てはしゃいでいると、前のおばさんセレブが、話しかけてくる。

「君の説明は、ガイドさんよりわかりやすいわ〜黒ハート

ふふ、私の日本史受験は伊達じゃない!!ってことか…。

お菓子くれるし、有料席まで譲り受けるし!!

本当に俺ってば、おばちゃん受けがよろしいこと…手(チョキ)




2時ごろ、巡行も終わり、昭和ランチで遅い昼飯をレストラン





第二部「ラウンド1」編


3時30分に、河原町のラウンド1で、ボーリング大会。

基礎演の仲間が11人も集まる…ぴかぴか(新しい)


さーて、久しぶりのボーリング手(グー)


「俺のこの手が光って唸るッ!!!ピンを倒せと轟き叫ぶッ!!!」




1ゲーム目…スコア99。

exclamation×2
100いかねえし!!

「まだだ!まだ、終わらんよ!!」



2ゲーム目…スコア97。


「…認めたくないものだな。自分自身の若さゆえの過ち、というものを…」


しかし、今回のボーリングには、プレゼント交換もあるので、負けるわけにはいかない!


「俺のこの手が真っ赤に燃えるッ!勝利を掴めと轟き叫ぶッ!!ばああく熱、9ポンドフィンガーアアアア!!」










3ゲーム目…スコア107








「これが若さか…」





ま、ランバー・フルタニには勝ったし、いいや。





第三部「酒盛り」編


ボーリングも終わり、夕食を食べる。

鞍馬の火祭りに行きたかったけど、時間的にアウトだろうなあたらーっ(汗)



諦めて、和美さんと酒盛りでもしましょうか…ビール


結氏を西院駅へお見送り。

黒雫とかいう、わけのわからん芋焼酎を購入。
99ショップでおつまみを購入。

※余談ですが、最近の99ショップの酒の品揃えはすごいです。
パックはもちろん、一升瓶もあります。
値段も、コンビニやスーパーよりも安く、お買い得。
なめたらあかんですよいい気分(温泉)


フッター宅でドラゴンボールの新作のお披露目会。
登場キャラがマニアックすぎてついていけない…たらーっ(汗)


んで、そのまま和美宅へダッシュ(走り出すさま)
芋焼酎、のみやすーい黒ハート
お湯割りにすると、焼酎ってかなり飲みやすくなる。

アルコールが気化するからか??


4時ぐらいまで、いろいろとだべる。
気がつけば、黒雫飲み干してるし…がく〜(落胆した顔)

われながら、結構飲んだな…ビール
そのまま帰宅。



ハードな一日でした…たらーっ(汗)
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

そういえば、18切符を使わないで鈍行で帰るのってば、初めての経験じゃないかしら??

明日授業があるので、東京に帰ります。

この時期、オリオンツアーのような夜行バスが格安でいいんだけど、
せっかくだから、来た道を思い出す意味で鈍行電車で帰ります。

8時ごろ、親父に錦糸町まで乗せていってもらい、切符を購入。


俺「京都までの乗車券をお願いします」

駅「特急券はいいんですか?」

俺「いりません!」


てなわけで、東海道を一路京都に戻ります電車


自転車で来た道は、ほとんど、電車の東海道に沿っているということはないんだけど、
地図をみながら、懐かしみながら京都へ。


18時ごろ、京都に到着。
一週間ぶり?ひどく懐かしい…。

電車でも爆睡したのに、10時ごろ就寝眠い(睡眠)

やべ、睡眠時間とりすぎ…がく〜(落胆した顔)
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

東海道中藪睫毛 後日話「ポケットの中の携帯」

昨日ようやく長いたびが終了たらーっ(汗)

せっかくなのでリザルト的な記事を書きます。


<道程>

nihonnzu.GIF



走行距離…約480キロ
一日目(100キロ)、二日目(150キロ)、三日目(70キロ)、四日目(160キロ)

走行時間…98時間

持ち物…観光ブック(滋賀、名古屋、静岡、箱根)
    タオル×2、バスタオル
    ジャージ上下、Tシャツ×2、厚手の半そで
    靴下×4、下着×4
    ロープ、寝袋
    歯ブラシ、石鹸
    コンタクトレンズ用品(ケース、保存液)
    メガネ、デジカメ、財布、現金(5万)
    自転車(ママチャリ)

途中で買ったもの…レインコート、ウエストポーチ、手袋、湿布、自転車(シティサイクル)

難所…やっぱり箱根。もう嫌だよ、本当に。

立ち寄った観光地…花枝神社(三重)、田村神社(三重)、関宿場町(三重)、熱田神宮(愛知)、桶狭間古戦場(愛知)、岡崎城(静岡)、山中八幡宮(静岡)、事任神社(静岡)、静岡県護国神社(静岡)、小田原城(神奈川)、六所神社(神奈川)、平塚八幡宮(神奈川)、箱根神社(神奈川)、箱根大天狗山神社(神奈川)

宿泊費用…一日目、ユーユーカイカン(約3000円)
     二日目、バーテンバーテン(約2000円)
     三日目、駿河健康ランド(約2000円)
     四日目、野宿(0円)

警察にお世話になった回数…4回
@掛川へ向かう途中、気がついたらバイパスにいて、警察に止められた。
A浜松駅で健康ランドを探すときに、道を聞いた。
B田子の浦で道に迷っていると、警察官に止められ、身分証の提示を受ける。
C東京に入るなり警察に捕まり、身分証の提示を受ける。

最大の思い出…神奈川県藤沢でトラックとぶつかり、自転車破損。

痛くなった体の箇所…腿と左肩

感想…2度とやりません。
posted by たきを at 13:18| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

東海道中藪睫毛 最終話「嘘だといってよ、たっきー」

2時49分、あまりの寒さに起床ふらふら

もうすぐゴールだから、9時ぐらいまでゆっくりしてヤブと合流したかったけど、
寒すぎて、動かないと死ぬ…あせあせ(飛び散る汗)

仕方ないので、再び北上。日本橋はもうすぐですダッシュ(走り出すさま)



4時00分、品川駅に到着。

途中警察に捕まるが、事なきを得、先へ。

さすがに東京は早朝でも明るいし、歩道も広いし助かる黒ハート

京橋を越え、銀座を越えて…



4時53分、日本橋到着!!


キター!!終わったー!!
13日の5時に出発したから、ちょうど丸4日。
96時間!!


さて、日本橋に着くや否や(as soon as〜)雨が降り始める…雨
やべ、まだ実家までは30分以上あるのに…たらーっ(汗)
急いで、墨田区へ〜ダッシュ(走り出すさま)



さて、ヤブはどう考えても午前中にはつかないでしょう。
品川で一泊したことにして、一回家で仮眠してから、ヤブを迎えに行くか…。



帰宅、爆睡眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)

おきたら足が動かない…。




ごめんヤブ、先にゴールしてました…たらーっ(汗)


今日の道のり
tohihonnbasi.GIF
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

東海道中藪睫毛 第4話「富士川を渡って箱根を抜けて」

午前1時起床。でも6時に寝ているから7時間睡眠手(チョキ)
究極の早寝早起き…たらーっ(汗)


2時半まで温泉で朝風呂(?)
3時から出発。

ここで、ヤブ氏が寝坊。電話しても出ないから先に行くダッシュ(走り出すさま)


今日こそ雨が降りそうだから、出来るだけすすもう!!


3時29分、由比町に入る。

まっくら〜ふらふら
車もバンバンでかなり怖いがく〜(落胆した顔)

4時23分、東京まで150キロの地点(富士川)に到達!


4時30分、道の駅「富士」に到着。


6時32分、沼津駅に到着。

朝飯でも食べようと思ったけど、駅前は何にも無いや…たらーっ(汗)


7時40分、箱根旧街道に到着。

いよいよ来ました!
東海道最大の難所、箱根!!
うわああ、急な坂道だあ…たらーっ(汗)
とてもじゃないが、自転車に乗ることは出来ない…。

途中高校生の野郎どもが、自転車で箱根の坂を駆け上がっていく…。

「これが若さか…」


8時50分ごろ、雨が激しくなっていく…雨

やべ、泣きそう…もうやだ〜(悲しい顔)


激しい雨の中、霧が立ち込める…。



11時18分、神奈川県に到着!箱根町に到着!箱根峠(標高846m)を突破!!!

ペン箱根町(はこねまち)は、神奈川県の町。
東海道第10番目の宿場町。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越せない大井川」と読まれているが、山道の連続であり、交通の難所であった。
芦ノ湖湖畔の街道筋に関所を設け、関東への警備を担っていた。


11時24分、道の駅「箱根峠」に到着。

かなり気温が低い…あせあせ(飛び散る汗)
寒いし、服はぬれているし、風邪引きそう…がく〜(落胆した顔)

なんとか焼きおにぎりとホットミルクを食べて、体をあっためるどんっ(衝撃)


日曜ということもあって、観光地箱根はカップルいっぱいハートたち(複数ハート)

やべ、いろんな意味で切ねえ…たらーっ(汗)たらーっ(汗)


ここから小田原まで、ずっと下り坂。
一気に小田原攻めだあああちっ(怒った顔)


13時48分、小田原市に到着。


14時07分、小田原城に到着。


14時18分、小田原駅に到着。


16時ごろ、平塚に入ると、自転車に不調が…がく〜(落胆した顔)
げっ!!パンクしてる!!!もうやだ〜(悲しい顔)
一番恐れていたことが…がく〜(落胆した顔)

幸いなことに、平塚市街でパンクしたので、近くに自転車屋さんがあったダッシュ(走り出すさま)

1000円でパンクを修理、再び東京へ!!



17時50分ごろ、茅ヶ崎から藤沢へ向かっていると…





トラックと衝突



自転車の後輪、スタンド全壊




初交通事故黒ハート
警察に言わなければいけないんだよね…、確か…。
でも今日中に帰りたいから、めんどくさいことはごめんですので自転車を弁償してもらい事なきを得ました。(いいのか、それで??)



18時40分、横浜市(戸塚区)に到着。


20時51分、桜木町に到着。

このあたりから、ものすごい睡魔が…たらーっ(汗)
眠いから、休みたいけど、マンガ喫茶とかカラオケとか何にも見つからない…。
ふらふらしながら、北上バッド(下向き矢印)


22時49分、川崎市(川崎区)に到着。

眠さ、限界。
駅前のマンガ喫茶に寄るが満席。
やけくそで東京を目指す。


23時17分、多摩川を渡り、東京都(大田区)へ入る。

もう駄目、眠い眠い(睡眠)
川を渡ったところにあった公園で野宿眠い(睡眠)

公園のベンチでも、ぐっすり眠りました…。


今日の道のり
totoukyou.GIF
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

東海道中藪睫毛 第3話「静岡の果てには?」

朝5時起床パンチ

朝風呂に入ろうと思ったら6時30まで清掃ちっ(怒った顔)

やること無いので、洗濯でもするか…バッド(下向き矢印)



6時29分、出発。


7時29分、天竜川に到着。

ペン諏訪湖の唯一の出口である長野県岡谷市の釜口水門を源流とする。
長野県上伊那郡辰野町から始まる伊那谷を形成し、一部愛知県をかすめ、静岡県へ抜ける。
浜松市二俣町鹿島で平野部に出、浜松市と磐田市との境を成しつつ遠州灘に注ぐ。
流域は急峻な地形のため、古くから「暴れ川」「暴れ天竜」として知られ、多数のダムが存在する。
江戸時代、江戸の建築用木材が流域の山林で伐採され、天竜川を筏で下って届けられた。


9時17分、道の駅「掛川」に到着。

この先から、一号線はバイパスになるので、一号線で進むことが出来なくなるがく〜(落胆した顔)
道がわかんねえ〜たらーっ(汗)

とりあえず、旧東海道があるのでそれを使って山越えあせあせ(飛び散る汗)
この日の山場、「小夜の中山」を登る。

ペン小夜の中山(佐夜の中山とも書く、さよのなかやま)とは、現在の静岡県掛川市の北東の端、佐夜鹿(さよしか)にある旧東海道の峠で、最高点の標高は252m。
旧国名では遠江に属し、宿場では金谷宿(かなやしゅく)と日坂宿(にっさかしゅく)の間にあたる。

ペン古くから箱根峠、鈴鹿峠と並ぶ東海道の三大難所として知られる
頂上には久延寺(きゅうえんじ、真言宗)、西側の麓の日坂宿の入口には事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)があり、多くの人々が旅の安全を願って立ち寄ったとされる。
また、遠州七不思議のひとつで赤ん坊の泣き声を発したとの伝説を持つ夜泣き石や、新古今和歌集にあり、鎌倉時代初期に西行法師が詠んだ「年たけてまた越ゆべしと思ひきや命なりけり小夜の中山」の歌碑などがある。

ペン明治に入り、東海道本線は小夜の中山越えを避けて日坂宿を通すことを諦め、その南側を菊川伝いに下りながら大きく迂回する経路で建設されたが、それでも急曲線と勾配が連続し今なお関ヶ原に次ぐ難所となっている。
その後国道1号線は日坂を通り、小夜の中山の北側の沢伝いを開削してある程度登ったところにトンネルを設けてここを通過するようになった。


10時34分、小夜中山の頂上へ到着。

酷く疲れた…がく〜(落胆した顔)
自転車を押して進むから余計な体力を使った…。

これを越えたら、今度は一気に坂道バッド(下向き矢印)

もうブレーキなしでは生きていけない。


11時22分、大井川に到着。

toukaidou 161.JPG


「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」で有名な大井川です!!
やった〜わーい(嬉しい顔)宿場町・島田についた〜!

ペン旧駿河国・遠江国の境界であり、江戸時代には江戸防衛のために架橋や渡船が禁じられていた。
そのため人や馬の背に乗せて旅行者や荷駄を渡河させる川越(かわごし)が行われた。
これによって、東海道でも1,2を争う難所とされ、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」という言葉も残っている。
増水の際は川留となる。

と、大井川を越えたら猛烈な空腹感が…がく〜(落胆した顔)

やべ、死にそうなほど腹減った…がく〜(落胆した顔)
やっぱり山越えが効いたな…。

ココイチでなんとか食いつなぎ、先へ進むダッシュ(走り出すさま)


13時01分、東京まで200キロ地点(藤枝市)に到達!


13時49分、静岡市に到着。


14時12分、安倍川に到着。

ペン安倍川(あべかわ)は、静岡県静岡市葵区・駿河区を流れる安倍川水系の本流で、一級河川。

ペン同県と山梨県との境にある、大谷嶺・八紘嶺・安倍峠を源流とし、駿河湾に注ぐ。
清流としても有名で、静岡市の水道水にも使われている。


14時24分、静岡駅に到着。

青春18切符で2、3回降りたことがあったけど、東京ってまだまだ…ふらふら


16時47分、駿河健康ランドに到着。

国道1号線沿いに健康ランドを発見目
天気予報で今日は雨っていっていたけど、今まで降っていないけど、さすがに降りそうなので、今日はここで宿泊。

18時には就寝しました眠い(睡眠)


今日の道のり
tosimizu.GIF
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

東海道中藪睫毛 第2話「浜名湖に写るもの」

2日目。筋肉痛はそんなになし。温泉効果か??

5時19分、出発。

四日市の夜は暗い…たらーっ(汗)
ユーユーカイカンは1号線から10`ぐらい離れていたので、急いで一号線に引き返すダッシュ(走り出すさま)


6時38分、揖斐・長良川に到着。

toukaidou 094.JPG


ペン長良川(ながらがわ)は、岐阜県郡上市の大日岳を源流に、三重県を経て伊勢湾に注ぐ木曽川水系の一級河川である。濃尾平野を流れる木曽三河(木曽川、揖斐川)のひとつで、旧名を墨俣川という。

ペン清流として有名であり、柿田川、四万十川とともに日本三大清流のひとつと言われ、中流域が1985年(昭和60年)に「名水百選」に、また1998年に水浴場55選に、2001年に水浴場88選に選定される。年間総流量は約40億m³である。「鵜飼い」で有名。

ペンかつては、河口附近で木曽川・揖斐川と合流・分流を繰り返していたため木曽川の「支流」という扱いになっていたが、現在は、提防によって河口まで流路が分けられている。

ペン旧海軍に、この川から名前をとった「長良」という軽巡洋艦(長良型1番艦)がある。また東海道本線を走る夜行快速にも「ムーンライトながら」の名が採られている。


6時57分、愛知県(弥富町)に到着。


8時18分、名古屋市に到着。


9時32分、熱田神宮に到着。

春に就活で名古屋に行ったときにぶりにいきましたわーい(嬉しい顔)
御朱印、ほしかったんだよねえ黒ハート

ペン祭神は熱田大神であり、ご神体に三種の神器の一つである「草薙剣」(くさなぎのつるぎ。「天叢雲剣」)が祀られている。
また、相殿に天照大神、素盞鳴尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命が祀られる。

ペン創建は不詳だが、景行天皇朝と伝えられている。
官幣大社、式内社(名神大)で、建物は神明造、古くは尾張造と呼ばれる様式である。
その他施設に、宝物館、熱田神宮会館、愛知県神社庁がある。



11時20分、桶狭間に到着。


11時26分、「史蹟桶狭間古戦場」に到着。

toukaidou 106.JPG


桶狭間!日本史やっていて本当によかった。
こういうとこ楽しめるのが普通にうれしいるんるん

ペン桶狭間の戦いは、永禄3年5月19日(1560年6月12日)に行われた合戦。

ペン2万5千といわれる大軍を引き連れて尾張に侵攻した駿河の戦国大名今川義元に対し、尾張の大名織田信長が十分の一程とも言われる軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を壊走させた、歴史上非常に有名な戦いである。
東海地方に勢力を拡大し続けてきた今川氏はこの戦いを契機に没落し、逆に勝利した織田氏はこれ以降畿内制覇に向かって急成長していったことで、戦国時代の重要な画期となった。



13時54分、矢作橋に到着。

「出会之像」とやらがあったけど、何のことやら??
調べてみると…

ペン日吉丸(幼い頃の豊臣秀吉)は、八歳の時に奉公に出され、十二歳の時に奉公先の陶器屋から逃げ出した。
矢作橋の上で寝ていたところ、付近を荒らしていた野武士の一団が通りかかり、その頭が日吉丸の頭を蹴ったところ日吉丸はこれを咎め、侘びていけと頭を睨みつけた。
この頭は海東郡蜂須賀村に住んでいた小六正勝であり、日吉丸の度胸の大きさを買って手下にしたという。
実際には、矢作橋が架けられた1601年には豊臣秀吉は幼少時代どころか既に亡くなっているため、この話は作り話であるとされているが、この逸話を伝えるために矢作橋の西側に「出合之像」という像が建てられた。
像の裏側には「平成元年十二月」とある。


13時59分、岡崎城に到着。

ペン岡崎城(おかざきじょう)は、徳川家康生誕の地として有名な日本の城である。
所在地は愛知県岡崎市。

ペン岡崎藩の藩庁であった。
再建後、岡崎城周辺は岡崎公園として整備され、市民の憩いの場になっている。
日本さくら名所100選に選ばれた桜の名所であり、名物の八丁味噌を使った田楽料理を食べられる店などがある。


15時16分、本宿で休憩。


16時25分、東京まで300キロ地点に到着。


17時10分、豊橋駅に到着。


19時13分、静岡県(湖西市)に到着。

歩道が狭く、周囲は暗く…がく〜(落胆した顔)
結構泣きそうになりましたたらーっ(汗)


20時20分、浜名湖に到着。

toukaidou 138.JPG


ようやく浜名湖に到着るんるん
ひろーい…んだけど、夜だし、暗いし、怖いし…もうやだ〜(悲しい顔)

ペン浜名湖(はまなこ)は、静岡県西部にある湖で、海につながる汽水湖である。
南部は遠州灘に通じている。
ウナギ、ノリ、牡蠣、スッポンなどの養殖が盛ん。

ペン特に養殖ウナギは有名で、鰻飯、ウナギボーン、うなぎパイなどの特産品がある。


22時39分、浜松駅に到着。

さすがに、そろそろ宿…っていうか健康ランドを探す目
駅前なのに、あんまり店ぞろえがよくないなあ…たらーっ(汗)
交番に聞いて、近くにある健康ランド「バーテンバーテン」へ。


23時11分、「バーテンバーテン」に到着。

さっさと風呂に入って休みます…眠い(睡眠)



今日の道のり
tohamamatu.GIF
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

東海道中藪睫毛 第1話「東京までは何マイル?」

ふとしたきっかけで始まりました。

東海道自転車の旅


一回生の時からやってみたいとは思っていたけど、なかなか機会が無く、今回思い切って挑戦してみました。

目標は東京!!およそ500`


5時に円町のローソンで藪氏と合流。


5時20分、三条大橋に到着。東京を目指す。

sannzyouoohasi.JPG


東山を越え、逢坂の関を越える。坂道はしんどいあせあせ(飛び散る汗)


6時24分、大津駅に到着。


7時31分、南草津駅に到着。


11時24分、道の駅「あいの土山」に到着。

ここから鈴鹿峠を目指すために、上り坂が増えるあせあせ(飛び散る汗)
途中に狸の死骸を発見たらーっ(汗)


12時57分、鈴鹿峠を上りきる。

鈴鹿トンネルを抜けると三重県。
急な下り坂をブレーキング多用で進むダッシュ(走り出すさま)


13時30分、道の駅「関宿」に到着。


15時22分、東京まで400`地点に到達。

toukaidou 089.JPG


この日は本屋で健康ランドを探して、そこで宿泊。
ユーユーカイカンという健康ランド。仮眠室も静かでよかったです。
3000円ぐらいで済みました。


芸能人一日一万円生活の濱口の優勝を待たずに寝ていました眠い(睡眠)

今日の道のり

toyokkaiti.GIF
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。