2004年10月31日

飲み会的存在 嵐(らん)にて

本日雨。雨
邦楽部と雅楽会の同盟的飲み会が本日しめやかにかつ厳かに行われた。
瀧澤は何故か生中いっぱい目で腹に不調をきたす。
ほんとに腹痛い!!!

真夜中もがき苦しみ、キャベジンを隣人の後輩にいただきました。
あぶねー、あぶねー。
危うく死ぬところだったぜ…。たらーっ(汗)
posted by たきを at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

介護等体験 養護学校編A

朝起きる。
7時30分!???6時にセットしたのにっ!!
集合は8時30分!
いそげっ!!

というわけで二日目。
この学校は文化祭が近いということで、準備の手伝い。
結構重労働。
車椅子バスケが面白かった!
かなり熱い!!!

早いもので今日で終わり。
ちょっと名残惜しいかな…。

阪神の桧山選手が来ました。
しかし、野球に興味ない僕にとってはただの大人でした。
無念…!
posted by たきを at 00:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

介護等体験 養護学校編@

今日から二日間、介護等体験。
場所は鳴滝。鳴滝養護総合学校。

授業サボってまで行く価値はあるのか疑問でした。
いったら結構楽しかった。

結構気の会う友達ができました。
朝が早いので大変ですけど、明日も行ってまいります。
posted by たきを at 00:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

コロニーの落ちた地で…。

朝っぱさから電話。
「ゆうびんでーす!」
身に覚えのない…。なんだろ?テロか?
「はーい」
…!!デカイ!!何だこれは!?
ん、側面に文字が…
「ガンダムペプシキャンペーン」
おおっ!まさか!あれか!
ついに届きました!
スペースコロニー型ボトルキャップケース。

って、大きくて置く場所ないよ〜。

posted by たきを at 00:00| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

台風その日あの日

台風上陸!
昼以降の授業は無し!
って元からないけどね。

雨が強くなる前に帰宅。
6時ごろ、雨が激しい。
9時ごろ、台風の目に入ったのか、風も雨もやんだ。すばやくBOOK OF(太秦店)にいって、鋼の錬金術師(1〜5巻)を購入。
10時ごろ、風が激しくなってくる。強風があまりにも面白いんで、いろんな人に電話した。
12時ごろ、消灯。
posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

『黒い雨』 井伏鱒二

広島原爆の話。
原爆後の悲惨な状態を日記に書く重松。描写が生々しい。
っていうか、日記の部分とほかの人の日記と、そうでない部分が紛らわしい!

けっこう長かったな…。
次はヘミングウエイの『老人と海』を読みます。

posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

朗報

ガンダムX、ついにDVD化!
ガンダムシリーズの中で、ファーストガンダムとガンダムXは打ち切りされたのよね。
ファーストのほうは再放送で人気でたから、Xもこれを機に人気でるといいなぁ…。

posted by たきを at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

PHASE02「戦いを呼ぶもの」

激突するカオス・アビス・ガイア対インパルス!

同じ頃、アーモリーワンの外では強奪グループを送り込んだ特殊部隊の母艦「ガーティ・ルー」が司令官ネオ・ロアノークの指揮のもと行動を開始。
電撃的にザフト護衛艦隊を撃沈、さらに港湾部を破壊してしまう。

 この動きに呼応するかのように強奪グループは撤退を始める。
プラント壁面を打ち抜き脱出を試みる3Gに対して追いすがるインパルスとレイ・ザ・バレルのザクファントムであったが、宇宙ではネオのMA「エグザス」が待ち受けていた。

 この不測の事態に対しザフト新造艦「ミネルバ」艦長タリア・グラディスは艦の発進を決意した!

seedd2
続きを読む
posted by たきを at 14:35| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

PHASE01「怒れる瞳」

 地球連合、ザフトは多大な犠牲を双方に出した第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦の後、ユニウスセブン跡において停戦条約を締結。
しかし、ナチュラルとコーディネイターの争いの火種が消えたわけではなかった。
 
 C.E.73・10。オーブの代表首長となっていたカガリ・ユラ・アスハはアスラン・ザラ(公には別名「アレックス・ディノ」を名乗っている)を伴ってL4に新設されたザフトのプラント「アーモリーワン」を訪れていた。
再び燻り始めた両陣営での不穏な動きを懸念し、最高評議会議長ギルバート・デュランダルと極秘会談の場を持つためであった。

その時、突如警報が鳴り響く。
 
 新造艦「ミネルバ」の進水式を狙った謎のグループが破壊活動を起こしたのだ。
さらに彼らは混乱に乗じ、ロールアウト直前の新型MS「ガンダム」を強奪する。
 
 再び起こってしまった戦いを前に戸惑うカガリ。
爆煙の中アスランは彼女を守るため手近のMS「ザクウォーリア」に乗り込み奪われたカオス・ガイア・アビス、3機のガンダムを相手にする。
しかし複数の上、スペックで上回る敵に窮地に立たされてしまう!
絶対絶命のその瞬間、双方の間に割って入ったもう一機の新型MS。
その機体こそシン・アスカの搭乗するインパルスガンダムであった。

seedd1
続きを読む
posted by たきを at 00:00| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。